新江ノ島水族館にお泊まりナイトツアー親子で参加!夕食は?寝れた?

2017年5月に新江ノ島水族館のお泊まりナイトツアーに親子で参加しました。

水族館が大好きな私は、1度どうしても大水槽をゆったりと眺めながら横になり、
ゴロリと寝ながら魚をじっくりと見たかったのです。

そこで、小学生の子どもと一緒に、お泊まりナイトツアーに申し込みました。

なかなか当たらないときいていたのですが、くじ運の悪い私がまさかの1度の申し込みで当選!
最少催行人数40名。それほど申し込みも多くなかったのではないかなぁと思っています。

実際の所はどうなんでしょうかね?

当日は15:00~16:00集合でした。

当日寝る場所は、集合順に抽選があり、引いた数字の数が少ない順に(1番からです)
大水槽前もしくは、クラゲファンタジーホールのどちらで寝たいのかを選べるようになっていました。

くじ運のない私は子どもに運を託し「できれば大水槽の目の前のいい席で寝たい!」と
意気込み、、、かなり鼻息荒く願いを子供にたくして抽選にむかいました。

さて、結果は・・・。

スポンサーリンク

新江ノ島水族館にお泊まりナイトツアー親子で参加!

さて、2017年5月の当日のスケジュールはこんな感じでした。

15:00~16:00 受付(発券事務所)お荷物のお預かり
受付後は館内を自由見学
17:10     再集合(発券事務所前)、注意事項の説明、お荷物の引き取り
17:20     プログラム開始
17:30     大水槽前にてご家族ごとに記念撮影
えのすいecoクイズ
18:00     湘南カフェにて夕食
※夕食は、こだわりのしらす料理が食べられる江の島の人気店、
しらす問屋「とびっちょ」のしらす丼!
19:00     えのすいトリーターによるナイトツアー
20:00~21:50 自由時間
22:00     1日目プログラム終了

【2日目】
6:30     プログラム開始
7:30     朝食(オーシャンデッキ・ロビーにて)
8:30     解散式
8:40     ショッピングタイム(参加者だけの特別割引も!)

お泊まりナイトツアーは、全部の回が同じではないとおもいますが参考になれば嬉しいなぁと思います。

さてさて、抽選の結果ですが、14番 微妙。

14番で夢の大水槽前で寝れるのか?

ひと家族4人だったり組や、2人組だったりバラバラで、でもぱっと見た感じ14番って残念ながら最後の方な感じがします。

抽選後は少しどんよりした気分で館内を見物して、プログラム開始を待ちました。

先ずは3チームに分かれて入場。そして、家族ごとに記念撮影その後は、大水槽前に移動して、みんなでえのすいecoクイズで盛り上がります。

しかし、寝床が決まらない私は、まったく落ち着きませんでした。

新江ノ島水族館にお泊まりさて夕食は?

さて次は、やっと、やっと待ってました!夕食の時間です。場所を湘南カフェに移動します。

江ノ島人気店の「とびっちょ」のしらす丼です。

とびっちょのTシャツを着たスタッフが、手際よく丼ぶり、お味噌汁を配膳してくれて、
参加者みんなで食事タイムです。

江ノ島のとびっちょはいつも混んでいて、なかなか子ども連れですと、待ち時間を考えると入るのを迷ってしまうお店なので、こうしてお泊まりナイトツアーの夕食として頂けて、とってもラッキーでした!

ご飯の量もかなりあり、しらすもふんわりとしていて、とても美味しかったです。

私は自分の分はやっと食べたのですが、子供が少し残したので、子どもの分もどうにか
こうにかお腹の中におさめたので、かなり満腹状態で満足でした。

みんなで食べると楽しいです。

特に、えのすいという特別な場所での夕食ですので、気分も上がって楽しくたべられました。

さて、食事もすんで一番気になる寝床はどこだ問題に突入です。

スポンサーリンク

新江ノ島水族館にお泊まり寝る所は?

私達親子の抽選番号は14番。最後の方です。

大水槽前に青いシートが全面にひかれていて、その上に寝る事になります。

1番の方から、好きな場所を選んでいきます。自分の好きな場所に持参した寝袋を広げて
場所を確保しています。

どうしても大水槽前で寝たい私は心の中で叫びます!

「クラゲファンタジーホールを選べぇぇぇ!!!」

でも大人なので、顔には出さないよう極力つとめながら、じっと目で訴えながら順番を待ちます。

でも、どんどんといい場所が埋まってしまい。人気の大水槽前の1列目が終了。

そして2列目。

2列目には入りたい。が、2列目も場所がなくなり終了。

そんな中、時々は、別場所にあるクラゲファンタジーホールを選ぶ方々もいます。
そんな方々に私は「いい人達だぁ~」と感謝の優しい眼差しで見送ります。

さてさて、3列目に入り、私達親子や今か今かと順番を待ちます。

3列目のぎりぎり最後に「14番の方~」と、

やっと呼ばれ水槽を前にして、前から3列目の左の端に、場所を陣取ることが出来ました。

「端っこかぁ。」

でもまぁ、一応大水槽前だし良かった~と思い納得。

さてと、寝場所が決まった所で、さっそく寝る準備に取り掛かります。

私は、寝袋を1つのみ持参したので(急遽3000円くらいのものを買いました)
まず、床に持ってきた少しふわふわ素材のビニールシートをひいて、その上に寝袋を広げてマット状にして、その上に2人で眠る事にしました。

床はそれでも硬くかんじたので、もう少し寝袋の下にふんわりした何かがあると良かったなぁともいました。

荷物が多くなるので、毛布は持って来なかったので、えのすいで2枚借りました。

この新江ノ島水族館のお泊まりナイトツアーに参加したのは5月でしたが、
夜中に私は少し寒く感じたので、「毛布を借りておいて良かった~」と、おもいました。

えのすいお泊まりナイトツアーに、参加を考えている方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

まとめ

寝床の準備が出来たら、集合がかかり、この後えのすいトリーターによるナイトツアーに参加しました。

参加の様子と、翌日の様子はこちらからどうぞ

新江ノ島水族館リピーターのまとめ記事はこちら。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする