1歳子供の夏に日焼け止めを塗らない?保育園前に簡単お手軽ミスト


子供も1歳くらいになると外に遊びに行きたい!と、外遊びの催促をしてくるほど元気!

できれば外遊びにつれて行きたいけれど、強い日差しが気になるし・・・。

でも、赤ちゃんは肌が弱から出来れば日焼け止めなどは塗りたくない。

やっぱり日焼け止めは必要かなぁ?

毎日通う保育園の日焼け止めや、外遊び中によく蚊に刺されるので虫よけも気になる。

そんな悩みも解決していきましょう。

スポンサーリンク

1歳の夏は日焼け止めが必要?

0歳、1歳の赤ちゃんでも外出時の日焼け止めは必要だと言う方や、赤ちゃんは肌が弱いから日焼け止めは塗らずに、帽子等の紫外線対策で十分だ!

というかたなどさまざまな色々な意見があります。

それぞれの家庭の生活環境や外出頻度、又は赤ちゃんの肌の状態などを判断してそのつど親が選択してあげる事になります。

一日家にいる事が多いお子さんで、外出もほとんど車移動の方ならば、紫外線をカットしてくれるケープや帽子などで、十分対応できるようにもおもいます。

でも、外出時間が長くなる場合や、保育園、幼稚園に行っていて外にいる時間が長いというお子さんには日焼け止めの対応が必要になってくるのではないかと思います。

それは、子どもの頃から紫外線を浴びすぎると、皮膚細胞の遺伝子が損傷してしまいしみ、しわなどの老化症状が起こりやすくなってしまうと言われているからです。

外出時間が長い場合の時には、出来るだけ子供の頃から紫外線対策をしてあげると

子供が大きくなった時に

「私がしっかりと子どもの頃から紫外線対策をしていたから、あなたの肌はキレイなのよ!」と、言ってあげれますね。

でも、0歳の赤ちゃんでねんねの時期なら子供も動かずに日焼け止めを塗らせてくれるのですが、特に1歳すぎの男の子などはじっとしていない事が多いです。クリーム1つ塗るだけで時間がかかってしまいジッとしていてくれないから、イライラして大変!

しかも、クリームってベタベタしていると

「塗りたくない~!イヤー」って逃げ回るから余計大変。

子供が逃げるから追いかけると、さらに嬉しがってしまい朝から永遠と追いかけっこ遊びになってしまう事も・・・。

日焼け止めの塗りにくさや、時間がないという方、または面倒くさいなどから、1歳くらいの赤ちゃんの間は帽子などの日よけで対応という方も実際に多いではないでしょうか。

できれば子供の肌の為には、赤ちゃんのうちから日焼け止めを塗ってあげるといいとおもいます。

0歳、1歳の赤ちゃん用の日焼け止めを買う時に気を付けたい事

  • ベタつかないもの・・・私の子供はベタベタすると嫌がって塗ってくれません。
  • SPF10~20・・・子供の日焼け止めはあまり強すぎても落とすのが大変。SPF10~20くらいで十分に防げると言われています。
  • 紫外線吸収剤が含まれていないもの・・・紫外線吸収剤は紫外線を効果的に防ぐことが出来る成分ですが、熱を吸収する事によって肌を酸化させる作用があるため長時間使用でシミやシワを招く原因になリえる。
  • オーガニックのもの・・・刺激がなるべく弱いものを選びましょう。
  • 落とす時に落ちやすい物・・・石鹸で洗顔ってすごく大変。

1歳赤ちゃんの日焼け止め保育園前に!

保育園や幼稚園などに通うようになると、園では外遊びが中心になります。

子供って砂場が好きな子が多くて、一度砂場に座り込むと、汗をかきながらも砂を、カップに入れたり、シャベルで砂をホリホリしたりと、結構な時間を砂場で過ごす事もあります。子供の集中力って凄いですよね。

汗をいっぱいかきながら楽しそうに遊んで、そんな毎日なら当然真っ黒です。

でも、子供に朝のうちに日焼け止めを塗ってあげたいと思っていても、塗る時間がない。

朝は子供を起こして、ご飯を食べさせて、着替えをさせるだけで、手一杯になってしまう。

私はそんな毎日だったので、小さいころに子供に紫外線対策をあまりせずに過ごしてきました。なので今は小学生ですが、肌にポツポツとそばかす?シミ?が出来てしまいました。

もっと私が気を付けてあげていたら、子供の肌にシミなど出来なかったのに、、、と今ではすごく後悔しています。

スポンサーリンク

1歳赤ちゃんの日焼け止めは簡単に落としたい

紫外線除けの日焼け止めを塗る時にネックになる事は

  • 時間がない
  • 塗るのを嫌がる
  • 落とすのが大変
  • 肌荒れが心配

などがあります。

日焼け止めはベタベタしている事が多くて塗るとベタベタするの塗りたくない!イヤーといって自分からは塗ってくれません。

自分も暑い時にベタベタするクリーム塗りたくないですから、気持ちは分かります。

そして、日焼け止めを塗ると、石鹸で落とさなくてはならないからお風呂がまた大変。

夜のお風呂に手間がかかる(顔を石鹸で洗うのを嫌がった)

面倒くさいー

結局、日焼け止めなどは嫌がるから塗らないでいいか

肌にしみが出来てしまって後悔

現在はここ↑しみになって後悔ゾーンです。

自分も大人になってから肌のシミで悩んでいるのに、もっと子供の肌の事を気にしてあげればよかった。と、私のように後悔しないように、気になる方は子供の日焼けの事を考えてあげてみてくださいね。

日焼け止めが気になる方はコチラ↓おすすめです。

1本で日焼け止め&アウトドア対策【アロベビー国産オーガニックUV&アウトドアミスト】

こちらは、日焼け止めだけではなく、虫よけも出来てミストなので動き回る子供にも簡単に付ける事が出来るし、一番いいのは湯で落とせる事です。石鹸を使わないでいいからお風呂に入ればそのまま落とせて楽チン!忙しいママにピッタリです。

最後に

0歳、1歳の赤ちゃんに日焼け止めは必要なのだろうか?と思うのですが、私は今では外出には必ず子供にも付けるようにしています。

もう少し子供が小さいうちから、きちんと日焼け止めを塗っていたら、シミ、そばかすになっっていなかったかも知れなかった・・・と、今になって後悔しています。

綺麗な肌って大人になったら絶対に得だから!

子供の肌の事が気になる方は一度試してみてくださいね。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする