ハロウィン製作0歳児向け・ふわふわおばけで簡単かわいい!

私が毎月保育する上で参考にさせて頂いている保育雑誌「あそびと環境012歳」の2017年10月号より、ハロウィン製作の「ふわふわお化け」がとっても可愛いです!

簡単につくれるので子供と一緒に作ってみましたので、紹介していきたいと思います。

【中古】 あそびと環境0・1・2歳(2017年10月号) 月刊誌/学研プラス(その他) 【中古】afb

この「ふわふわおばけ」0歳児~1歳児向けのハロウィン製作にピッタリです。

画用紙で作る平面のおばけもかわいいのですが、この「ふわふわおばけ」は風があたると「ふわふわ~」と動く姿がかわいい(*´▽`*)

窓をあけて、秋の風を感じられるこの時期にピッタリな製作です。

そして、保育士側の用意も簡単なので、雨の日や室内遊びの時など、少しの時間ですぐに出来きました。特に急いでいる時にもおすすめです!

今回参考させてもらった保育雑誌「あそびと環境012歳」には、保育士ならば参考にしたい事がた~くさん載っているし、小さい赤ちゃんがいるママにも絶対に参考になる事がいっぱい載っているので、一度この保育誌「遊びと環境012歳」本屋さんの保育コーナーにも置いているので手に取って見てみてね!

スポンサーリンク

ハロウィンの製作0歳児向け

0歳児の製作って毎回何をしてたらいいのか悩みますね。

この時期ならではのハロウィン製作としては

  • かぼちゃ
  • コウモリ
  • 黒ネコ
  • おばけ
  • 魔女

などが、人気です。

まだ、製作が出来ないくらい小さいお友だちは、手形、足形、又は顔写真を使った製作などが主になってくるので、なるべく成長が見て分かって、なおかつ可愛く見えるように気を使います。

今回は、子ども達の手形をとって「ふわふわおばけ」の手にしていきます。

手形アートも子供の成長記録にもなるので、お母さん達にもとっても人気の製作ですね。

それでは作っていきましょう。

ハロウィン製作おばけ

ハロウィンおばけの材料

  • モール
  • 白い画用紙
  • 目になる黒いシール(なくても紙で作れます)
  • 水きりネット(ゴミ箱の)
  • 手拭き用の雑巾
  • 絵の具やスタンプ
  • はさみ
  • ホチキス・ボンド・両面テープなど手形がをつける物

家でやる場合は、スタンプや絵具で床が汚れるかもしれないので、ビニールシートを床に敷いてからやるといいですね。

そして、親や保育士にも絵具やスタンプが洋服についてしまうかもしれません。

親子とも汚れてもいい洋服でやりましょう。

まずは、濡れ雑巾(子供の手をすぐにふけるように)、絵具、白い画用紙を用意します。

子供の手形をとります。

絵具をほんの少しの水で薄めて、直接子供の手のひらに筆で塗っていきます。

ちょっとくすぐったいかもしれません。

注意:絵具の色は薄いと手形がはっきりと紙につきませんので、水をあまり使わずにつけた方がキレイにつくと思います。子供でやる前に、一度自分の指で発色具合を調整してからやりましょう。

スタンプ台を使う時には、直接スタンプに子供の手をおいて、親や保育士が少し上から手を押して、手のひらに色が付くように何度か手のひらを確認しながら、スタンプの色をてのひらに付けていきます。

色が手に付いたらすぐに白い画用紙に手をのせます。

子供ってじっとしていないから、手形をとるって結構難しいです。

子供の手が紙の上で動かないように、子供の手の上から親・保育士が少し押さえます。

この時、手や指を動かしてしまうとインクがぶれて2重になってしまうので、注意しながら子供の手をそっと押さえていきます。

スポンサーリンク

手形がきれいに取れたらすぐに子供の手を濡れ雑巾で拭いてあげましょう。

片手がきれいに拭けたら、もう片方の手形をとります。

綺麗に両手の手形がとれたら、よく紙を乾かしてから、手形をハサミでカットしておきます。(この時大人数の手形を取る場合は、裏に手形をとった子供の名前を書くのを忘れずに~)

手形の色は、今回はオレンジを使いましたが、赤、黄色、青、紫など色々な色があると飾った時に華やかでいいかも。

次に三角コーナーなどにつける生ゴミ用水きりネットを裏返します。

裏返したら持ち手となるモールを頭の上になる部分に差し込みます。

少し力を入れるとネットの中にモールが入るので、モールが中にはいったら軽く折り曲げて、その上からガムテープでとめてモールが取れないように固定します。

このモールをとめるのは、セロテープでは弱く、モールが時々抜けて取れてしました。

ですのでセロテープよりももっと頑丈なガムテープでとめて下さい。出来れば白いカラーテープがいいですね。

その後、目となるシールを貼れる子供には自分で貼ってもらいましょう。

今回はカラーシール大サイズを使用しました。

おばけの目は、小さいよりも少し大きいくらいの方が可愛いです。今回可った買ったシールには黒が入っていなかったので、マッキ―で青いシールの上から黒く塗って使用しました。

最後に口となる赤いシールを可愛くカットした物を張り付けて、手形をボンドで貼り付けたら出来上がり!

天井からブラさける感じにすると、風が吹くとふわふわとおばけが揺れてかわいいです。

女の子のおばけには、頭にりぼんをつけてあげるともっと可愛いかな~

ハロウィン製作簡単

今回のハロウィン製作はおばけの他に、簡単に出来るかぼちゃバックなどもいいですよ~。

こちらのかぼちゃバックは実際にお菓子を中に入れる事ができるバックで、1歳児向けとして紹介しているのですが、0歳児でもスタンプを、シールに変更したり、アレンジ次第で簡単に出来ると思います。

ハロウィンの製作1歳児向け保育園で作る簡単かぼちゃバック!

あとは、足形アートで動物なども可愛いです。ハロウィンだから黒猫などもかわいいですね。

こちらの写真は足形アートの、ワニ・うさぎ・いぬです。

このような感じで子供の足形をとり、黒ネコちゃんにすると、ハロウィンの製作感じが出て可愛いと思いますよ~。

まとめ

0歳児の製作はなかなか難しく、悩む事も多いでしょうが、ハロウィンの時期は製作物を決めるのも楽しいですね。

秋は外遊びも楽しいけれど、ハロウィン製作も楽しんでやってみてくださいね~。

他にも「あそびと環境012歳」では、赤ちゃんとのかかわり方や、保育のアイディアがいっぱいあるので私は毎月参考にしています。

そして、毎月ついている付録が「子供たちが騒いでいる時など、ちょっとこっちを見て欲しい時」などにすごい使えますよ。

012歳児の担任になった時や、小さい赤ちゃんがいる方は、ぜひ「あそびと環境012歳」を参考にしてみてくださいね~。

あそびと環境0・1・2歳 2020年 03月号 [雑誌]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 一応、関係者です より:

    まるでご自身のアイデアのように見えますが、本に掲載されている作品と酷似しているものがあります。

    真似て紹介するなら、出典の明記をお願いしますね。

    • イロハ より:

      今回は不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ありませんでした。
      ご指摘ありがとうございました。
      記事を修正をしていますので、何かありましたらご連絡下さい。

      また、他の記事も随時修正していきたいと思います。

      あそびと環境012歳は、冒頭のカードシアターが好きで買っていました。
      今後も雑誌の発売を楽しみにしています。

      ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。
      どうぞ、よろしくお願い致します。