白髪を抜くの事のデメリットは?それとも切る・染める?どうする

30代から40代になると、ちらほらと気になる白い髪。

少し前ならば、白髪も気にならなかったのですが、今では月に一度は髪の毛を染めなければならないほど白髪がいっぱいに。

最近は女性でも白髪を染めない素敵なグレーヘアーの方をみかけるようになりました。

オシャレにしていればグレーヘアーも素敵だとおもいますが、まだ私はグレーヘアーにする勇気はない。

そこで白髪を抜く事のメリットやデメリット、または白髪だけ切る?それとも染める?

そんな白髪について一緒に考えていきましょう。

スポンサーリンク

白髪は抜く?デメリットは?

白髪を抜くと良くないと言われています。

私も白髪がまだ少なかった時には、よく抜いていました。

抜けばなくなるので、簡単で手っ取り早く綺麗になるし、よくみんな昔は白髪は抜いていましたよね?

ところが白髪を抜くと白髪が増えるから抜くのはやめた方がいいよ!とよく聞きます。

これは本当なのでしょうか?

でも、白髪を抜くと余計白髪が増えるのならば、毛の薄い方は抜いて様子をみれば、倍になって生えて来る?そんな事はきっとないはず!(すみません)

実際に最近では抜くと増えるというのは間違っていると言われています。でも、何となく抜くと本当に増えるように感じるんですよね。

これは白髪を抜く事で増えるわけではなく、自分が気にするから増えて見えるだけとの事です。

でも、毛を抜くことによって頭皮が痛んだり、何らかのトラブルがあり得るので「白髪は抜かない」これが正解です。

では、目立つ白髪はどうしたら良いのでしょうか?

白髪は抜くそれとも切る?

白髪は抜けないのならば、根本付近から切ればいい!と、思いませんか?

私これやりました。

分け目とかに生えている白髪がどうしても気になって、抜くのも痛いし嫌だったので、根本付近からチョキと切りました。

そうすれば全然分かりません。

白髪のが少なければ切るのは簡単で、すぐに綺麗にできるので、気になるとすぐにチョンとやっていました。

これはいい~と思ってやっていたのですが、白髪はだんだんと伸びてきます。

白髪を切ってから数日たつと、長い髪の毛の間から切った白い髪の毛だけがツンツンと立ち上がり、白髪が余計目立つようになりだします。

そこで、仕方なくまた短くカット。

これを繰り返すのですが、髪の毛って伸びるのが早い。

そこで、だんだんと面倒くさくなるのと、中途半端な髪の毛がなんだか変に感じて、途中でカットする事はやめました。

白髪が少ない方は、このように根本からカットしてもいいと思います。

簡単にきれいになるので。

でも、白髪が増えて来るとそれも大変になってきます。

そこで私は最終的に、白髪は染めるのが一番かな~という結論に達しました。

スポンサーリンク

白髪は抜くそれとも染める?

結局私は、白髪を抜く→白髪カット→染める に、行きつきました。

皆さんだいたいこのパターンがおおいのかなぁ?

しかし美容院で染めてもらうのが一番髪にもいいし、綺麗に染まるのはわかっていますが、毎月美容院で白髪染めをしてもらうとかなりお金もかかるし、時間もないので毎月は行けないです。

そこで私の場合は

美容院で染める

3週間後くらいに自分で根本の白髪を染める

その3週間後くらいに美容院へ行って染める

これの繰り返しでした。

しかしだんだんと自分で染めるのが大変で、しかも髪の毛の痛みがひどい。

市販の白髪染めって値段もピンキリでわからない。

安い物を使うと、髪の毛がすぐにパサパサになるので、一度パサパサになってしまった髪の毛は、元には戻らない。

ですので、市販の物の中でもなるべくなんとな~く、髪の毛によさそうな物を選んで使いますが、美容院のようには綺麗にならず、染めた後の髪の毛の手触りが全く違います。

若い時には分からなかったけれど、パーマ、カラーなどを繰り返していると、髪の痛みが激しいので、市販の白髪染めと美容院でのカラーとでは雲泥の差。

それが本当によくわかるのです。やはりプロは違う。

そこで、私が最終的に出会ったのが、トリートメントをしながら白髪を染める「利尻ヘアカラートリートメント」でした。

ほかにも市販のトリートメントで白髪を染める物を使ったことがあるのですが、私はこの利尻ヘアカラートリートメントが一番染まりがよかったです。一度で結構染まった感じがあり、髪の毛も染めるよりは、断然髪の毛のダメージが少ない。

デメリットとしては

  • 手や爪が茶色くなってしまう。
  • 毎回やるのが面倒になってくる。
  • トリートメントを付けた後に時間をおかなければならない。

などです。

ヘアカラーは人によっては染まり具合も違ってくるかもしれません。でも、染めるよりはヘアカラーの方がダメージが少ない感じがしました。

気になる方は試してみてもいいですね。

まとめ

白髪は抜くと増えるわけではないが、地肌は痛めてしまう恐れもあるので抜かない方が良いでしょう。
また、カットしてもいいのですが、すぐに切った髪の毛がツンツンと立ってしまい、変な感じになってしまいます。

白髪が多い方は切らずに、ヘアカラーや白髪染めを使う方が簡単で良いでしょう。

私は結局トリートメントで染まるヘアカラーや、市販の白髪染め、そして美容院での白髪染めを繰り返しています。

もう少し簡単に、髪の毛が痛まないヘアカラーが早く登場してくれるといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする