年末の大掃除はしない?いつまでに終わらせる・どこからやる?

年末になると、あれも、これも、とやっておかなければならない事が、どんどんと出てきて忙しくなります。

仕事の事、子どもの学校の事、習い事、今年の内にやっておかねば・・・。

そんな中、家の大掃除もしないといけない。

家族はあてにならない!

でも、最近はこの年末の大掃除をしない家が増えています。

大掃除をしないのでしょうか?

本来ならばいつまでに大掃除を終えたらいいのか?

また、大掃除はどこからやるといいのか?など年末までにやる事を確認していきましょう。

スポンサーリンク

年末の掃除はしない?

年末・年の瀬=大掃除

私の中では年末の大掃除はやらねばならない事、という考えがありました。

12月の冬の寒い中、雑巾を絞って掃除をするって大変だし、やりたくないけれどやらなければならない行事という考えでした。

私はイライラしている時などには部屋の掃除をします。

掃除をして、体を動かすと気持ちもスッキリとして、イライラも少しはおさまるし、部屋もキレイになっていい気持。

大掃除をしない人は、汚いまま年越しをして、新年を迎えるの?

そうではありませんでした。

大掃除をしない・・・のではなく、大掃除を早めにやっておく!

という意味だったのです。

お掃除の基本として、温めると落ちる = 寒いと冷え固まる

そんな意味あいから、まだ寒くならない10月・11月くらいから徐々に大掃除を始めて、12月の年の瀬の寒い時期には家の全部の掃除を終えている!

そういう事だったのですね。

私は今まで年末に大掃除をしなければならない!と、決めつけていたので、早くから大掃除をした事はなかったのですが、今年からは早めに年末の大掃除をしていこうと思います。

年末の掃除はいつまでにやる?

本来ならば大掃除は、年末(大抵は12月28日)に、徹底的に行う掃除を大掃除と言います。

12月28日までに家の中をキレイにする!

なるべくならば、28日までにやらねば!という気持ちは常にあります。

でも、仕事をしていると、12月28日まで仕事があるし、それまでに大掃除を終えるのは難しい。

結局、仕事終わりの翌日から掃除をする事になってしまい、お正月飾りも遅れてしまう・・・。

今年こそは、そうならないように、暖かい時期からの大掃除を実行して行きす!

大掃除というと、普段やらないような、でも絶対に汚い所をやりたい。

  • 冷蔵庫
  • エアコン
  • 換気扇
  • お風呂のカビ取り
  • 収納庫のゴミ捨て
  • いらない洋服の断捨離

などなど・・・他にもありますね。

家族がいると、家族の分も結局自分がやらないといけなくなるという、イライラはあるのですが、家族を期待してもイライラするだけなので全部自分でやっていこう。

という結論にたっします(+o+)

自分は捨てたいけれど、家族はゴミと認めない・・・そこが難しいですね。

スポンサーリンク

年末の掃除はどこからやる?

さて、大掃除とは、いったいどこから掃除をしていったらいいのかな?

掃除の基本は上から下。奥から手前。

そんな事は分かってますね(^^♪

上からというと、エアコンや換気扇でしょうか。

エアコン掃除

エアコンの内部は、難しいですね。できるだけ中の部分は業者の方にエアコン掃除をお願いしています。
自分出来る範囲でエアコンのフィルターを取り外して、ほこりを掃除機で吸い取ってから、水洗いをしてよく乾かしてから再度取り付ける。あとは、エアコンの吹き出し口や上部の埃を念入りに取り除きます。

換気扇掃除

換気扇掃除は本当に大変だからやりたくない!レンジフードの中は、カタツムリの殻のような渦のファン。
こちらは、取り外したらポリエチレン製のゴミ袋の中に入れて、重曹を中のお湯を入れて30分くらい付け置きしてから、こすり洗いをしましょう。

あまりに大変なので、換気扇の中の掃除は毎年はやりません。中が汚れないように、そとから保護シートで保護してしのぎます!

でも、出来れば業者に頼みたいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レンジフード クリーニング お掃除 プロ ダスキン
価格:19800円(税込、送料無料) (2019/11/30時点)

楽天で購入

電気のカサ

全部のでんきのカサを外して洗いましょう。掃除をしててわかるのが、家の電気の数の多さ。小さい家なのに、結構な数の電気を使っているのですね。

そして、電気は高いので、椅子や脚立の上に乗らないと出来ない作業なので、地味に疲れるので、電気掃除は男の方が率先してやってもらえると、とても助かりますよね。

冷蔵庫

冷蔵庫の中は、取り外して洗える所はいいのですが、それ以外の所は、殺菌を兼ねて水にお酢を少し混ぜた液を作って置き、ふきんで冷蔵庫の中を拭きます。

意外と忘れがちなのが、冷蔵庫の上。
冷蔵庫の上の掃除が、キレイに掃除がすんだら、ラップを貼っておけば次回からはラップを交換するだけでOKです!

お風呂のカビ取り

お風呂のカビ取りにも、お酢で湿らせたキッチンペーパーを張りパックのようにして置いておくと、結構取れます。
とれなかった時には、再チャレンジ!疲れるけれど自然な素材で綺麗にしたいから、繰り返してやります。

こちらの作業も中腰だったり、しゃがまないと出来ないので寒いし地味につかれますね。

収納・洋服の断捨離

これが難しい。まだ使えるとか、この洋服着れるし、とか、この洋服高かったから捨てられないとか、きもちの問題が出てきます。

着ないだろう、使わないだろうと、薄々気がついているのだけれども、捨てられない。

気持ちと、場所の整理と割り切り、捨てて行くしかないですね。

さいごに

年末の大掃除は1日では難しいです。できれば寒くなる前に大掃除を始めると、油汚れも寒い時期よりは落としやすいしので良いでしょう。

週末が掃除で終わってしまうのは辛いのですが、部屋がキレイになると心もスッキリとします。

なるべく早めの大掃除を終えて、新年を迎えられると良いですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする