クリスマスプレゼントサンタから子供にいつあげる?夢ある渡し方!

クリスマスになるとプレゼントを楽しみにしている子供達。

でも、親としてはこの時期色々な悩みがあります。

我が家はサンタクロースはいる!

なのでその対応が大変です。

成長すると子供の疑問も具体的に。

その対応が悩みどころです。

サンタさんからのプレゼントはいつ、どんな感じに渡すのがいいのかな?

サプライズな渡し方の紹介などをしていきます!

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントはサンタクロースから?

我が家ではサンタクロースがプレゼントを持って来てくれるので、親からのクリスマスプレゼントはないのです。

その方法は、毎年子供がサンタさんに手紙を書いて窓に貼って置き、朝になると手紙が無くなっているという伝達方法をとっています。

ですので、書いた手紙は、サンタさんが見えやすいように窓に貼り付けておくのですが、時々・・・たびたび子供から欲しい物の訂正が入ります。

ここが厄介なところで、サンタさんが買ってしまった後に訂正が入ると対応が取れません。

と言う事で、我が家的には

「サンタさんへの手紙が無くなったら、その頼んだプレゼントが届く」という事になっています。

しかし、子供も成長してくると、年々サンタさんへの疑問も具体的になってきいて

「煙突がないのにどうやって家の中に入ってくるの?」

「どうやって世界中の人にプレゼントを配っているの?」

と、質問に答えるのが難しくなってきます。

その都度何とか、疑問をかわしたり正直に「お母さんもわからないんだ」と、言ったりしています。

それでも、クリスマスはサンタクロースからプレゼントを貰えると、毎年疑問に思いながらも
楽しみにしているます。

もう何となく分かっているのかもしれませんが、我が家ではまだクリスマスプレゼントは、サンタさんからと言う事を続けて行こうと思います。

子供は、サンタさんと手紙で自分の好きなプレゼントがもらえるようになると、どんどんプレゼントの中身が高額になっていき困った事がありました。

そんな時には、手紙の内容を見て、あまりにも高額な物は「サンタさんも皆にあげるのだから高いものは貰えないね」と話してなるべく高額な物は書かないように、裏から手を回さなければならなくなってしまい、ちょっと大変。

クリスマスプレゼントについては、夫婦でよく話し合って、子供が小さいうちに、「サンタクロースからは自分の希望のプレゼントは来ないんだよ。とか、サンタさんの選んだプレゼントが届くんだよ」と、いう設定にしておけばよかったな~と、今は少し後悔しています。

最初が肝心なので、これからプレゼントを考える人は、この点も考えてみるといいですよ。

クリスマスプレゼント子供にいつあげる?

さて、クリスマスプレゼントは、いつ(何日に)子供にあげましょう?

通常ならば12月24日の夜中にサンタクロースがやって来て、プレゼントを贈ってくれますね。

でも、サンタさんにも予定があります。

「出張でいないんだなぁ~」

とか

「クリスマスプレゼントは、土日祝日などの休みに合わせてあげたいな~」

とか

「せっかくだから早くあげたいな~」

などのこちら側の理由がいくつかあります。

でも、大人の理由でクリスマスプレゼントを子供に早くあげてしまうと、子どもの口から

「24日まえだけど、家にはもうサンタクロースが来たんだよ~」

などど、ほかの子供に伝わってしまい

「なんで○○ちゃんの家だけサンタクロースが来たの?うちは来ないの?」と、お友達から色々言われる恐れがあります。

子供同士は結構シビアで、何でも言うので、早く渡して子供の喜ぶ顔が見たい!と、思っても24日の夜まで我慢。

もしも、自分が出張などで家を空けるとしても、誰かしら子どもの側にいますね?

残念ですが子供の側にいる奥さんや、祖父母に頼むなどして乗り切りましょう。

では、ここから先は子供への、夢あるサンタクロースからのクリスマスプレゼントの渡し方を紹介していきましょう。

クリスマスプレゼントサンタさんから子供への渡し方

子供の夢をこわさずに、サンタクロースからクリスマスプレゼントを渡したい。

そんな夢あるサンタさんからのサプライズクリスマスプレゼントを紹介していきましょう。

サンタクロースさんへお菓子のプレゼント

サンタクロースさんは24日は大忙しで、疲れているのかもしれません。

お菓子とお茶をツリーの下に用意しておきます。

そして手紙に

「サンタさん、プレゼントありがとうございます。よかったらお茶を飲んでね。」という感じで、子供にサンタさんに手紙を書いてもらいお菓子と一緒に置いておきます。

朝、目を覚ますと、プレゼントが置かれており、代わりに自分が用意しておいた、お菓子&お茶がなくなっていると、子どもはとっても嬉しがりますよ~。

でも、サンタさんは夜ちょっとだけ、大変かもしれませんね。寝過ごさないように要注意です。

夜寝る前部屋を離れたすきに

子供がテレビを見ている間など、寝室にいない間を狙って枕元にクリスマスプレゼントを置いておきます。

そして、あいていなかった寝室の部屋の窓を少しだけ開けておきます。

すると子供が部屋に戻ってくると、プレゼントが置いてあるのを見てビックリ!そして窓が開いているのをみて、サンタさんが来てくれた事に気が付きます。

子供が窓に気づかない時には「ママが閉めておいた窓があいてる~!」と言うと効果的ですよ。

サンタさんがピンポーン?

夜家族みんなでくつろいでいると、ピンポーンと玄関の呼び鈴がなり、子どもに出てもらいます。

すると、玄関にクリスマスプレゼントが置いてある。

これには親しい近所の方の協力が必要です。

どなたか、近所に住んでいる知り合いや、おじいちゃん、おばあちゃんがいると助かりますね。

サンタさんから電話?

家族みんながくつろいでいると電話が鳴り子供に出てもらいます。

すると、サンタクロースからの電話で「○○にプレゼントを置いておいたよ~ホーホー」と子供に伝えてもらいます。

もちろん、こちらの方法も協力者が必要になります。

でも、この方法ならば近所でなくてもプレゼントさえ自分で置くことが出来れば、電話のタイミングはラインで「今電話お願い」と頼むだけですみます。

協力してもらえるサンタさんは、くれぐれも子供に声がばれない人を選びましょう。

あれれ!?停電?

みんなで楽しんでいると急に部屋が停電になり真っ暗に!

電気が付くと、ツリーの下にクリスマスプレゼントが置いてある!

この方法は、時間が勝負です。

すぐにクリスマスプレゼントを取り出せる位置にスタンバイしてからブレーカーを落としましょう!

まとめ

子供と一緒にクリスマスを楽しめる期間って人生の中ですごく短いです。

少し手間は掛かるかもしれませんが、後で思い返すととっても楽しい時間になりますね。

子供にとっても良い思い出となるように、サンタクロースはくれぐれも寝過ごす事のないようにしましょうね。上手くサプライズできるようにお祈りしていま~す。

メリークリスマス!

クリスマスプレゼントいつ買うのが安い?どこで購入?隠し場所は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする