保育園の運動会アナウンス担当に!放送のコツやダンス例文を紹介!

保育園や幼稚園の運動会はとにかく子供達が可愛い(#^.^#)

ダンスを踊っている姿は本当に可愛い。

ですが、その陰で放送の運動会のアナウンス担当になってしまった時には結構大変です。

何を言ったらいいのか?

どのタイミングで言うの?

原稿はどうする?

などなど、保育園や幼稚園の運動会の放送のコツや、ダンスのアナウンスの例文紹介等をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

保育園や幼稚園の運動会アナウンス担当になってしまった

保育園や幼稚園の運動会のアナウンスは、先生達が毎年順番で担当する事になる事が多いですね。

先生方ならば子供達の性格なども分かっているとから、出来るでしょ~・・・とは思うのですが、実際は緊張して言葉に詰まってしまったり、度忘れしてしまいとっさに名前が出てこなくなってしまったりして、間違えてしまうかもしれませんね。

名前は間違えてはいけない。

でも、毎日呼んでいる子供達の名前でも当日は、とっさに出てこない場合もあるんです。

そんな時の為にも、運動会前には台本をしっかりと作りこんで、とくに名前は漢字にもかなをふって、間違えないようにしていきましょう。

そして、間違えない為・・・というわけではないのですが、子ども達が主役の運動会です。

音楽や雰囲気を楽しむものなので極力言葉(放送)は少なめで良いという意見もあります。

アナウンスが多いと、もしかしたら失言をしてしまうかもしれませんし、それによって傷つく人が出るかもしれません。

そんな事も頭に入れて、台本を作りこみましょう。

運動会のアナウンスのコツは?

運動会の当日までに何度か練習をする機会を設けてもらい、それまでに何度も家で練習をしていきましょう。

頭の中で運動会当日のアナウンスの流れ、音楽の流れ、子ども達、先生方の動きなどを想像して、練習をしていきます。

練習が設けられない時には、とにかく台本片手に同僚や先輩、または家族にも手伝ってもらいながら練習をしていきましょう。

また、練習を積んだのに風邪をひき、喉の調子が悪くなってしまうと、放送できませんので、喉の調子もみて体調管理に努めてがんばりましょうね。

では、ここから先はアナウンスのコツを紹介していきます。

ゆっくりと話す

沢山の人を前にするとやはり緊張してしまいますね。緊張してしまうと早口になってしまう事が多いですので、とにかくゆっくりと話す事を心がけましょう。

大きな声で

マイクだから小さい声でも大丈夫・・・ではなく、運動会は音楽が流れていたり、保護者のおしゃべりも多いので、遠くの方では全く聞こえない事も多いのです。

アナウンスが聞こえないと、運動会の盛り上がりもかけます。

逆に運動会って放送が楽しいと、盛り上がります!

運動会が始まる前に、どのくらいの音量が出るのかマイクのテストをして、自分がどのくらいの声の大きさまで出して大丈夫か確認をしてから運動会の本番にのぞみましょう。

状況を分かりやすく

放送担当は点数制度ならば、その時々の点数などを的確に保護者の皆様に伝えなければなりません。
保護者が知りたい事を伝える事が大事です。

  • 自分の子供のクラスがいつ集合するのか。
  • 現在もしくは次のプログラムは何なのか。

とにかく運動会は自分の子供を良い場所で撮影したいので、他の人より先に移動して、撮影するのに良い場所を取らないと、撮影担当のお父様はお母様に怒られてしまいます(#^.^#)
保護者にとっては子供の撮影が大切ですよね。

撮影場所の連絡、園児の移動がスムーズに行くように案内して、進行が乱れる事なく時間通りに進められるように色々な所に気を配り努めて行きましょう。

アナウンスの流れとしては

プログラムの紹介

クラスの入場

入場している間に、本番を迎えるまでにどんな事をしてきたか、などの簡単なエピソード

本番スタート

本番終了

かわいかった点や子供達への拍手のお願いなど。

得点があった競技にはどちらが何点入って、現在の点数など

次のクラスの移動のアナウンス等

全体の様子を見ながら進行して行きましょう。

では次は運動会のアナウンスの例文紹介をしていきます。

スポンサーリンク

運動会のアナウンス!ダンス例文の紹介

<その1>

プログラム○○番

○○組さんによるダンスです。

たくさんのお客さんに少し緊張気味ですが楽しみながらダンスの練習をしてきました。
音楽がかかると自然に体が動き出す〇〇組さん。
今日も元気な踊りを見せてくれるかな?
とっても楽しみです。
そんな子どもたちのノリノリの姿をご覧下さい。

本番

とってもかわいいダンスでした。
頑張った○○さん達に拍手をお願い致します。

<その2>

プログラム○○番

○○組さんによるダンスです。

今○○組さんの人気の遊びはお砂場あそびです。
そんな○○組さんも運動会に向けて○○ダンスをいっぱい練習しました!
ダンス最後の決めポーズは、とても可愛いです!
ぜひご覧下さい!

本番

かわいく一生懸命でとっても上手に踊れましたね・・・もう一度、拍手をしてあげてください。

このような感じで短くていいので子供達の日常の様子などももりこみながら、紹介をしてかわいい姿をたくさん見てもらいましょう。

まとめ

運動会の参加者は競技に夢中で意外にアナウンスは聞いてないものです。

緊張もきっとする事とおもいますが、練習をしていけば大丈夫!

子供達と一緒に本番に向けて放送の練習をして、運動会当日はリラックスを心掛けてがんばってくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする