習い事を辞める理由を子供の先生にはいつ何て言う?文例等を紹介!


子供の習い事って始めるのは簡単ですが、辞める時って気を使いますよね~。

自分達の心の中では、はっきりとした辞めたい理由があるのですが、それを言うのはちょっと・・・。

と言う場合もありますよね。

そして、その習い事はいつ辞めたいと言うのが良いのだろうか?

なるべくならば円満に辞めたい。

お世話になった先生に習い事を「辞める」と伝えるタイミングも重要ですね。

そんな習い事についての疑問や、やめる時に使える文例などを紹介していきます。

スポンサーリンク

習い事を辞める理由を子供の先生に何て言う?

子供の習い事って色々ありますね。

  • スポーツ関系
  • 学習関係
  • 音楽関係
  • 英語関係
  • 芸術関係

私の子供達も色々な習い事をやりました。

ピアノ教室(大手です)

英語教室(大手です)

水泳

学習塾

などなど色々です。

長く続いた習い事や、すぐに飽きてしまった習い事などがありましたが、どれも入会する前に子供に習い事は、長く続けるられるようにしようね。と、ようするに簡単には辞める事は出来ないよ~(続けるのは大変だけど頑張るんだよ!)というような事を伝えて、本人もそれに同意したら習い事をやるようにしていました。

お教室も入会時の受付の方もとニコニコ対応してもらいますが、退会時はできれば「とっとと家に帰りたいなぁ~」という気持ちになる事が多いですよね。

しかし、習い事を続けるのって金銭的にキツイです。

入会してから分かった、月謝の他にもある出費事項。

発表会、CD購入、教科書代、エアコン代、進級すると購入しなければならない道具など、月謝以外にも臨時的につぎつぎと出費が発生するシステムになっているのです。

我が家のように金銭的にキツイ!の他に習い事を辞めたい理由として

  • 習い事に興味がなくなってしまった
  • 子供が先生を嫌っている
  • 月謝が高すぎる
  • 親の出番が多すぎる
  • 送迎ができなくなってしまった
  • 習い事で子供の友達関係が上手くいかない(親同士もありますね)

「うちの子、先生が怖くって嫌がって行きたがらないんです~。だから習い事を辞めます」何て言う本音は、口が裂けても絶対に言えない(*´▽`*)

となると、そんな時には嘘でも他の理由をつけて辞める!となりますね。

習い事を辞めるといつ先生に言う?

さて、子供と共に習い事を辞める決心をして、辞める理由も決まった後は、今度はそれを先生に言わなければなりません。

入会は歓迎されるけれども「辞めます」とは、言いにくい。

そして、いつ頃言うのがいいのだろうか?

それは、子供の習い事の終了後、先生の時間のあいた時間を見計らって言いましょう。

決して、忙しい時間帯には言ってはいけない

先生にとっては生徒が減ると言う事は決して良い話ではないでしょう。少しでも機嫌のよい時間帯を見計らって言うように心掛るほうが言いやすい(^^♪

毎回子供の習い事について行くのならば、直接お話ししてもいいでしょうし、行かないのであれば電話で伝えてもいいですね。

そして、大手のお教室ならば、月謝の口座引き落としの期日があると思うので、規約で「退会する場合は○○日までに伝える事」のように、日にちが決まっていると思います。

まずは、入会時の書類をよく確認して、期日に間に合うように言いましょう。

小さなお教室などは、だいたいの目安として1ヶ月前には辞める意思を伝えるというのが良いでしょう。

辞める方の立場としては、辞める事を伝えてから1ヶ月も通い続けるのは嫌だなぁ~とか、その後も通う子供が嫌な思いをしないかな?とか心配になってしまいます。

でも、実は先生の方でも、普段の子ども達の様子から、あの子もしかしたら辞めたがっているかも・・・というのは察しがついている、と言う意見もありますので、まずは勇気を出して「辞めます」と、言ってみましょう。

中には先生からの引き留めが凄くて辞めるのどうしようと迷いが出たり、急に言われても困るとか、先生が逆切れする場合もあるかもしれませんが、1ヶ月前に退会を伝えたならば、そんなに急ではありませんよね。

そこは、相手もビジネスですのでもしかしたら、必死になって辞めないでとお願いされるかもしれません。

でも、お金を払う方にも理由はあるので、辞めたいという事を言い続けるしかありませんので、そこは子供の為に頑張って言い続けましょう。

ではそんな、引き留めのしつこい時にも使える辞める事を伝える時の文例を、紹介していきましょう。

スポンサーリンク

習い事をやめる時の文例紹介

習い事などは家の近くに通う事が多いと思いますので、辞めた後もばったりと出会うかもしれません。

そんな時の為にも円満に辞めたいですね。

辞める理由や話し方のポイントとしては、あまり長い文章にせず完結に話すをするようにしましょう。

そして、一番大事な事は、先生へ感謝の気持ちを伝える事が大切です。

また、習い事の最終日には菓子折り等を持って行けば、綺麗にやめる事ができますね。

それではここからは文例を紹介しましょう

その1

子供によく考えるように話したんですが、本人が決めた事なので…。
○○(習い事や先生)のおかげで○○(子供の名前)も随分しっかりしてきて嬉しく思います。
今まで本当にありがとうございました。

その2

色々な家庭の事情があり続けていくのが難しくなりました。
今までお世話になり、ありがとうございました。

その3

他の習い事もあり時間の調整がつかなくなってしまい、子供と話し合った結果辞める事にしました。
先生のおかけで○○(子供の名前)も楽しく過ごせて本当に感謝しています。
今までありがとうございました。

その4

家庭の事情で、色々と習い事に制約が出来てしまったので辞めたいと考えています。
今まで教えていただき、ありがとうございました。

その5

今まで送迎を続けていましたが、それが下の子が産まれてからは難しくなり、家族で話し合った結果辞める事になりました。
親の事情で申し訳ありませんが、本人も納得しています。
先生には大変お世話になり、本当に感謝しています。
今までありがとうございました。
あと1ヶ月どうぞよろしくお願い致します。

その6

○○は中学受験を考えています。
その為に塾に行かなければならなくなり、申し訳ないのですが辞める事にしました。
せっかくここまで頑張って続けてきたので、親としては辞めるのが惜しい気持ちもありますが、本人が受験を希望しているので本人の気持ちを尊重してあげたいと思います。
先生のおかけで○○(子供の名前)もしっかりしてきて、本当に感謝しています。
今までありがとうございました。

まとめ

辞めると伝える時には、今までの感謝の気持ちを伝える事が大事です。

また、今日で最後にしたいと、急に辞める事を言うのは先生もびっくりしてしまうし、あまり良い気持ちがしないので辞めましょう。

辞める事を伝えた後は、習い事に行きにくいように思いますが、案外先生の方も辞める子供に対して、実は今までの思い出のグッズを作っていてくれたとか、プレゼントを用意してくれていた等の事もあるのです。
急に辞めたいと言ったら先生からは何も貰えませんね(^^)/

礼儀として、辞める1ヶ月前には感謝の気持ちと共に辞めたいという事を伝えるようにしましょう。

また、最終日にはお菓子でも持参すると、より良いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする