子供の習い事でママ友とトラブル!教室を辞める時の理由や言い方は?

結婚して子供が出来たら色々な習い事をさせてあげたいなぁ~。

と、考えていた独身時代。

しかし、現実は厳しい事がいっぱい。

子供の習い事って、ママにとってやっかいなことが多いのです。

前々から気になっていた水泳・サッカー・ピアノ・英語・習字・・・。

勇気を出して習い事に申し込みをしてみたけれども、何だか同じクラスのママ達は慣れないからか、イヤ~な感じの雰囲気。

子どもは習い事も楽しく感じているようで、行く日は楽しみにしている様子。

だけど、ママ同士が気が合うとは限りません。

子供の習い事でママ友とトラブルになってしまい嫌になってしまった。

習い事辞めたい・・・。

少しママ友と距離を置きたい・・・。

そんな時の習い事、お教室の先生には素直に気持ちを話してもいいのでしょうか?

教室を辞める時の理由や言い方などを考えて行きましょう。

スポンサーリンク

子供の習い事ママ友になったけれど

子供にやらせたいと以前から考えていた習い事があって、思い切って体験教室に行ってみた所、子供も行く気になってすぐに入会!

子供がやる気になってくれると嬉しいし、自分が出来なかった事を子どもにはやらせてあげたい。

でも、小さい子供の習い事には、必ず親が付き添わなければならず、子どもを見ているとどうしてもママ友としての付き合いが必要になってきますよね。

最初はわからなかったけれども、だんだんと見えて来るママ友の習い事内の派閥。

なんとな~く強そうで声の大きなママ友グループ。

なんとな~く優しそうなママ友グループ。

なんとな~く面白そうなママ友グループ。

なんとな~く静かな感じのママ友グループ。

中には一匹オオカミな人も。

そんな感じで、大手の習い事のお教室などでは、小さなおしゃべりのママ友グループがいくつも見られます。

習い事が同じ時間のママ友のグループで気の合うママ友がみつかれば一番良いですよね。

でも、最初からいるママ友のグループが、受け入れ態勢が出来ていないグループだった時には、だんだんと親の方が習い事に行くのが辛くなってしまいます。

また、子供同士がとっても仲良くなった場合、ママ同士もやっぱり挨拶はするし、仲良くしたいと思いますが、お互い何となく気が合わなそうな、気まずい雰囲気の時もあるのです。

子供達は楽しそうなのに。

習い事でのママ友とのお付き合いとは、毎週会う事になるのでとっても難しい存在です。

仲良くなれれば、とってもありがたい存在にもなるのですが。

子供の習い事のトラブル

自分の習い事ならばイヤになったらすぐに辞めればいい。

だたそれだけで終了!

しかし、かわいい子供の事となるとそうもいかず、やっぱり悩んでしまいます。

習い事に行くのが何となく嫌。

子供の習い事の間、私の居場所がない。

ママ友が出来ない。

何となく無視されているかも?

でも、親の行きたくない理由では、子供が楽しみにしている習い事は辞められません。

そこが、親のつらい所ですよね。

でも、結構あるのがママ同士のトラブルです。

なぜか無視されるとか、悪口を言われていた等、いっぱい考えすぎてストレスで病気になってしまった、などどいう話まで・・・。

病気になるまで我慢して、自分を追い詰めなくても色々な選択があると思います。

ここからは、私ならばこうするよ~を見て行きましょう。

一人でいる

子供の習い事だけの時間です。その間は子供を見ていてもいいし、もしも可能ならばその場を抜け出してお茶でもしちゃいましょう!

何となくみんながグループで楽しいおしゃべりをしている時に、一人でポツンとスマホを見ているのって、寂しいオーラが出ているかもしれませんが、全く気にしなくて大丈夫!

自分一人の時間って小さな子供がいるとなかなか作れないので、この際一人の時間を大いに楽しみましょう。

私はいつも気の合うママ友がいない時には、自分に話しかけるなオーラを出して一人でスマホみたり、雑誌を見たりしていました。
たまには子供の隠れてアイスを独り占めして全部食べたいし、美味しいコーヒーも飲みたい。リフレッシュの時間を過ごせて一人って楽しいですよ!

クラスや時間を変更してもらう

ママ友と別の曜日や時間ならば問題はないかも。曜日や時間帯の変更を考えてみましょう。

もちろん変更する前には、変更を希望するクラスの下見を忘れずに!

あとは、たまにママ友ではなく、習い事を担当している先生が嫌な場合もありますよね(^^♪

どうしても、子どもと合わない感じがするとか、もう少し優しい感じの先生がいいとか、逆に厳しい先生がいとか。

このような場合にもクラスや時間の変更で、先生がかわるかもしれませんので検討してみましょう。

他の事業所やお教室に変更する・もしくは辞める

最終的には辞める!で良いと思いますが、その前に大手の習い事のお教室ならば他の事業所もあるかもしれません。

子供が楽しそうに通っていて、辞めたくないと考えているのならば、近くで同じような事をやっているお教室があるかもしれません。

他の支店や事業所、またはお教室を探して子供と一緒にお出掛けついでに、習い事の体験に行きましょう!

嫌なことを続けていても、嫌な積み重ねだけで嫌が倍増するだけです。

子供の気持ちもよく聞きながら、自分の気持ちも優先してよく検討してみましょうね。

では、ここから先は習い事を辞めるという気持ちが固まった場合に何といってやめましょう?

自分に嫌な事をしてきたママ友の事を苦情としてお教室側に言ってもいいの?

少しくらいは自分の気持ちも言いたい。

ここから先はそんな時の習い事を辞める言い方などを考えて行きましょう!

スポンサーリンク

子供の習い事を辞める時の言い方理由は?

本当ならば、子どもが辞める理由を作った人達の事を、教室の先生や受付の人に聞いてほしい!

という、気持ちがあるかもしれませんね。

でも、その気持ちは先生言わない方が良いと思います。

自分の心の中にしまっておくのはちょっと大変・・・かもしれませんが、そんな時な信頼できる友達や旦那様にお話しを聞いてもらいましょう。

お教室の受付の方や先生方は保護者の事もきちんと見ています。

だいたいの所は分かっている事が多いのではないでしょうか?

分かっていなくてもここは、自分が大人になって一歩引きましょう。

それは、地域が一緒だと近所のショッピングセンターやスーパー等で会うかもしれませんし、子供同士学校が一緒になる可能性もあります。

そのような時にもしも習い事でのトラブルの原因を訴えて、逆に相手に自分の嫌な噂が流されていたら大変です。

なるべくならば一般的にあるような、当たり障りのない言い方をして習い事は辞めましょう。

理由としては

  • 家庭の事情
  • 子供の送迎が出来なくなった
  • 引越をする事になった
  • 夫が転勤になってしまい、時間が取れなくなってしまった
  • クラスが上がり本人も納得したのでやめたい
  • 来月から幼稚園(小学校)に通うので時間が無くなってしまった
  • 月謝があがってので

<具体的には>

子供が家での練習を嫌がるようになってしまい私も悩んでいました。もう少し続ける事も考えたのですがここで一度辞めて、○○(子供の名前)の様子を見てみようと思います。今まで粘り強く〇〇の事をみて頂き、本当にありがとうございました。もし、再度続けたいと本人が言いだした時には、またよろしくお願いいたします。

子供の送迎が大変になってしまって、もう少し続けたいと思うのですが家族で話し合った結果、辞める事にしました。先生には大変お世話になったのに申し訳ありません。本当にありがとうございました。

家庭の事情で申し訳ないのですが、○○を続ける事が難しくなってしまいました。○○(子供の名前)ともよく話して今回辞める事にしました。先生のおかげで入会した時とくらべて、ずいぶんとしっかりとしてきたと思います。本当に色々とありがとうございました。

このような感じで習い事を辞める時には理由のほかに、必ずお礼の言葉を添えて習い事を円満に辞めましょう。

さいごに

ママ友との付き合い方って、結構大変。

気が合えば最高に楽しいのですが、そうではない時には習い事を辞める決断をしてもよいのではないでしょうか?

辞める時にはくれぐれも本心は言わずに、なるべくよくある理由を考えて円満に辞めるようにしましょう。

私の子供が習い事を辞める時には、ちょっとしたプレゼントを用意していました。女の子ならば可愛い髪留めとか、お菓子、男の子には学校で使えそうな文房具など本当にお手頃価格で、もらっても気にならない金額のさようなら&ありがとうのプレゼントです。

円満に辞めておけば、もしもどこかでバッタリと会っても大丈夫ですよ!

あまり考えすぎずにトラブルがあった時には頑張りすぎずにいきましょうね~。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする