クリスマス料理何作る?作り置きができる・冷めても美味しいメニューとは?

クリスマスの料理は何を作ろうか?

クリスマスもきっと仕事が忙しい。

年末だから仕事が立て込んでるからに早く帰れないよね・・・。

料理は好きな方だから、出来ればクリスマスには手作りの料理を作りたいなぁ~、なんて思いませんか?

そんな私と同じ「クリスマスには時間がないのよ!」っていう方に向けて、作り置きが出来るメニューや、冷めても美味しいメニューなどを紹介していきましょう。

スポンサーリンク

クリスマス料理何作る?

クリスマスの定番のメインメニューというと、やっぱり洋風なイメージがあるのでまずはお肉かな?

お肉料理といえば、やっぱりクリスマスローストチキンですかね。

でも、私はローストチキンは鶏の形のそのまんまというのがちょっと苦手で、薄切り肉になって食べやすいローストビーフの方が何となく見た目も良く、簡単なので好きです。

クリスマスはやっぱり、少しでも見た目が豪華にみえる料理がいいですよね。

そして、時間がない時には前日に作って置けるような料理が一番いい!

だって、働いていればクリスマス当日は残業になるかもしれないし。

日常色々な時間の制限って出てきますね。

さて、そんなクリスマスの夜には、何の料理を作りましょう?

クリスマス料理のメイン料理の定番メニューは

  • ローストチキン
  • ローストビーフ
  • カルパッチョ
  • クリームシチュー
  • グラタン
  • パスタ
  • ラザニア
  • ピザ
  • チーズフォンデュ
  • 鶏のから揚げ
  • お寿司(和食だけど、いつでもご馳走ですね)
  • <副菜として>
  • フライドポテト
  • オニオンリング
  • ミネストローネ
  • コーンスープ
  • サラダ

だいたいは、このようなメニューが多いのではないでしょうか?

これを食べた後にはお楽しみのクリスマスケーキ!

と言う感じかな。

ちなみに我が家のクリスマスは、だいたいローストビーフとか、ミートドリア、チーズホンデュや手巻きずし(和食だけど子供が喜ぶので)という感じのメニューが多いです。

これに簡単なマカロニサラダやポテトサラダ、トマトとモッツアレラチーズのサラダなどで彩りを添えて出来上がり!

毎年簡単に済ませています。

時にはケンタッキーだったり、スーパーでお惣菜を買ってきてしまう年もあるけれど、出来れば1~2品くらいは作りたいな~と思います。

でもね・・・クリスマス時期って会社は年末時期で大抵忙しいし、みんなイライラしているのです。

だから残業も普通にありえるので、出来れば前日にだいたい作っておいて、あとは温めるだけとか、切るだけの状態まで仕上げておけば翌日のクリスマスには何とかなるのではないでしょうか?

それでは次にそんな忙しい方の為に、クリスマスに作り置きできそうなメニューを考えて行きましょう。

クリスマス料理で作り置き出来るメニューは?

当日に1時間くらいの時間に余裕があれば、オーブン料理がオススメです。

<メインの鶏肉>

前日に鶏肉をジップロックなどの密閉出来るビニール袋に入れて、酒、コンソメ、しょうゆ、有り合わせの野菜の人参や玉ねぎなどを入れた冷蔵庫で漬けておきます。

あとは帰って来てから、食べる1時間半程前に冷蔵庫から出して、クッキングペーパーを敷いたトレイか耐熱皿に盛ってこんがり焼けたら出来上がり。

出た汁を煮詰めて塩味をお好みで調節して、鶏肉にかけるとさらに美味しくいただけます。

<スープ>

野菜スープとかクリームシチューも冬には温かくて美味しいし事前に作っておけますし、具だくさんにするとボリュームUPになるのでいいですね。

お肉とスープ、あとは簡単なおつまみメニューがあるといいですよね。

<箸休めメニュー>

1~2日前に作って置ける、作り置きのメニューの、プチトマトの箸休めメニューはどうでしょうか?

プチトマトに爪楊枝で何箇所か穴を開け、塩・酢・砂糖orはちみつ・ハーブを容器に入れて漬けこむだけ。

プチトマトは最近は黄色や赤色、緑色やきれいなオレンジ色なども、スーパで見かけるようになってきました。
色とりどりのプチトマトで、クリスマスカラーの料理で食卓が華やかになって、料理も可愛くなりますよ。

あとは、簡単なサラダでも作れば完成です!

お肉料理、スープ、サラダ、箸休めのメニュー + クリスマスケーキ

お腹いっぱいで幸せですね(*´▽`*)

スポンサーリンク

クリスマス料理冷めても美味しいメニューは?

やっぱり私の一番のオススメとしては、ローストビーフですね。

簡単で美味しいし、ローストビーフの周りにレタスなどの青い野菜やパプリカなどの黄色や赤の綺麗な野菜を器にクリスマスリース状に盛り付けると、華やかできれいですね。

<簡単 ローストビーフの作り方>

室温に戻しておいた牛肉を室温に戻して置き、塩、こしょうを擦りこんでおき、強火で全体的に焼き色をつける。
お湯を沸かしておき、牛肉はラップで二重に包み、ジップロックの中にラップで巻いたお肉を入れて、空気をしっかりと抜いてから口をしっかりと閉じて(ジップロックも二重にすると安心です)お湯の中に入れて3分煮る。
その後火を止めて鍋のふたをして15分~20分放置したら、お湯から取り出して冷めるまで置いておく。
薄くカットしたら出来上がり。

タレは簡単に焼き肉のタレにワサビや、おろしのタレなどで食べれば簡単で美味しいですよ。

その他にはカルパッチョならば白身魚のお刺身を買ってきて、塩、コショウ、オリーブオイル、お好みで酢とかレモン果汁を回しかけるだけで出来上がり!

簡単で美味しいし、見た目も良いのでクリスマスに最適です。

さいごに

クリスマス料理は何かご馳走が出るかな~と、もしかしたら期待しながら帰ってくる家族や恋人に「お~( ゚Д゚)今日のクリスマス料理はなかなかやるな~!」と、思ってもらえるように、もうひと工夫して器や飾りなどにも力を入れるとなお良いですね。

クリスマスメニューは楽しく過ごせるといいですね!

メリークリスマス!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする