保育園の入園式0歳児の服装やママパパの洋服を保育士が伝授!

お子さんの保育園ご入園おめでとうございます!

初めての保育園は不安がいっぱいあるかもしれませんが、夫婦で協力して乗り切っていきたいですね。

今回は入園式の0歳児の赤ちゃんの服装についてや、パパやママの入園式の服装の事、それと今後保育園生活をしていくうえでやっておくと良い事なども保育士の目線から紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

保育園の入園式0歳の服装は?

初めてのお子さんの保育園は何もわからないので不安ですよね。

まずは入園式です。

0歳の赤ちゃんの入園式の服装は何を着て行ったのいいのでしょう?

これ結構保護者のみなさん気にされる事多いんですよね。

保育園に行っている近所にお友達がいる場合は、聞いてみるといいのですが、知り合いがいない場合は不安になってしまうかもしれません。

でも、基本的に0歳児の赤ちゃんは、そんなに服装を気にしなくても大丈夫です。

だって、だって、赤ちゃんは何を着ていてもかわいいから(*´▽`*)

0歳児でまだねんねの赤ちゃんならば、おむつ替えも急にあるかもしれませんので、基本的にはおむつ替えがすぐに出来る服で、汚れていない清潔な服装で入園式に出席すれば大丈夫です。

ほぼお母さん・お父さんのお膝にいるか、抱っこをしていると思いますので、お子さんの姿はあまり目につかないかも。

0歳でよちよち歩きが出来るようになっている子は、普段着よりも気持ち綺麗で動きやすい服装で出席すると良いでしょう。

保育士も入園式という行事では用意も朝から沢山あるし、多少は緊張もしているはずなので、忙しくてそれどころではない!というのが本音(#^.^#)だったりします!

そして入園式は、園長挨拶、保育士挨拶・・・。

挨拶ばっかりで子供はそんなに長く座って待てないす。

保育園の入園式の雰囲気は、たぶん想像しているような「し~~~ん」とした「ザ・入学式!」みたいな事にはまずなりません。

なぜなら赤ちゃんもちゃんと親や場所の雰囲気がわかるんです。

「あれ、今日のパパとママ何だかいつもと違う?」って。

すると、初めての場所で心配で大泣きする子もいるし、逆に人がいっぱいいて喜んではしゃぐ子もいるし、おもちゃを見付けて喜んで遊んでいる子などetc

最初はし~んとした雰囲気もあるかもしれませんが、すぐに騒がしくなる事間違いないです。

ですので、あまり入園式とかしこまって考えずに、0歳児の赤ちゃんの服装はそんなに気にせずに、汚れていない清潔な洋服で、できるだけ綺麗な物を選びましょう。

きっと入園式の看板の前で家族の記念の写真撮影しますよね?

後々「写真を見た時に恥ずかしくない服装」という事を基準に選んでみて下さいね。

入園式のママの服装どうする?

入園式となるとやっぱり1番気になる事はママの服装だと思います。

0歳児のママは授乳があるかもしれないので、そこまで堅苦しい印象ではなく、すぐに授乳できるようにスカートやパンツ✙シャツ✙ジャケットという方が多い印象です。

ワンピースでも授乳できる服もあるので、そのような洋服を持っている方はワンピースでもいいですね。

授乳がないという方は自分の好きな服装でOK。

洋服の色は基本的には黒やグレー系に華やかなシャツという方が多い印象です。

赤ちゃんも抱っこしている事になると思うので、ママやパパの服に吐いてしまったり、舐めたりして汚すかもしれません。

ですのであまり堅苦しく考えなくて大丈夫。

でも、さすがにあまりに短いスカートだと保育園の入園式では目立ってしまうかもしれません。

あくまでもTPOを考えて選んでみて下さいね。

保育士の方からも今後の長いお付き合いが始まるので、どんなお父さん、お母さんなのかな~と、きっと興味をもって見ているはず(笑)

私などは

「あのママおしゃれで素敵だな~」

とか

「話しやすそうなお母さんだといいなぁ~」

なんて目線でお母さん達をみていました。

保育士もどんな保護者の方々なのかなぁ~と、すごく興味津々なんですよ~(^^♪

スポンサーリンク

保育園の入園式0歳児の父親は?

保育園の入園式はだいたい父親も一緒に出席する事が多いですよね。

パパが参加の時の服装はもちろんスーツです。

ママと交代で赤ちゃんを抱っこする事になるでしょうから、多少は洋服が汚れる事も覚悟でタオルやティッシュも忘れずに持っていきましょう。

入園式は平日に行われる事がほとんどだと思うので、来られないパパも結構いるのではないでしょうか。

でも、ママもお仕事を休んで入園式に出席しているので、ここはひとつ頑張って入園式に出席してもらえるといいですね。

入園式に出席することによって、父親にも保育に参加する意識を持ってもらう!その方が後々いいかもしれません。

そして保育士も毎日あうママだけではなくパパの顔がわかるので、入園後にお子さんのお迎えで急にパパが来ることになる場合なども、保育士がパパの少しでもわかっていれば子供を引き渡す時に安心ですしね。

あと、この入園式の時に出来るだけ保育園の細かいルールなどもパパにも全部覚えてもらうようにしておく事をおすすめします!

ロッカーはここだから、洋服、おむつなどの補充はここにする事。

とか

保育室はここにあるから、布団が必要な保育園は布団はこの場所に置く事など、細かい説明なども入園式の後であると思いますので、ぜひパパにも覚えてもらって帰るようにしましょう。

なぜなら、保育士も後から何度も何度も同じ説明をしなければいけないのです・・・。

4月の保育園は赤ちゃんたちの鳴き声の嵐でとにかくバタバタで忙しいのです。

そんな4月の朝の忙しい時間に何度も説明すると、保育士だって「この前ちゃんと説明したのに」となります。

パパが入園式に来られなかったという場合も、ぜひママから園のルールなど細かい説明はしておいてくださいね。

私は入園式という最初の1歩ってすごく大事だと思うんです。

これからは二人で協力して子育てをしていくという意識を、パパ・ママの二人で共有していくという事が大切なのかな~と思います。

そうじゃないと、園生活も慣れてくるとよくある事なのですが「パパがぜんぜん育児を手伝ってくれない💦」と、愚痴るママさんたちが結構いるので・・・。

なので、保育園の生活のスタートを、ぜひ大切にしてみてくださいね。

さいごに

基本的にわからない事があったら、何でも遠慮なく保育園に電話して聞いてみるのが一番なのです。

最初は先生に聞くのも難しいかもしれませんが、徐々に保育士にも慣れてきますし、保育園のママ友なども徐々に作りながら園生活を無理なく、そしてできれば楽しく過ごせるといいですね。

では、さいごに「保育園ご入園おめでとうございます!」

頑張ってくださいね~!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする