なぜ眠いとあくびや涙が出てくるの?動物もあくびするのかな?

春になるとよく眠くなるといいます。
でも、私の場合1年中眠いです。
少し難しい本を読んだ時や、昼食後のお腹いっぱいの時など

あくびをしてはならない時、座っていなければならない時など、なぜ出てしまうのでしょう。
さすがにあくびばかりしていては、周りの人に見られると印象悪いですよね。

このあくび、どうにかならないのでしょうか・・・。

では、なぜ眠くなるとあくびがでるのでしょうか?

スポンサーリンク

なぜ眠いとあくびがでるの?

あくびが出るのは、たいていは眠いのに起きていなければならない時です。

「ねむいけど、がんばって勉強しなきゃ」

「むずかしい本だけど読まないといけない」

こんな時に、あくびは自動的に出て、脳やからだに、しげきを与えてねむけをさます
ストレッチの働きをします。

たいくつしたり、夜ふかしなどで無理に起きている時、身体はじっとしているので、緊張して血液の流れが悪くなります。

そんな時に脳は、口を大きくあけることで、一時的に脳をしげきしようとします。

また、思わず大きくのびをしていることもよくありますよね。

これは体の緊張をほぐす働きがあります。

つまり、脳をスッキリさせて、体の緊張をほぐすために、自動的にでるのがあくびです。

あくびは自動的に出るので、いったん出始めると簡単には止まりません。

1度のあくびならば何とか先生の目もごまかせる!?かもしれませんが
何度もあくびが出始めるので、涙でが出てきてあくびがバレてしまいますね。

本当にこまったものです。

でも、あくびをすることによって眠気をさますスイッチの働きがあるので、本当ならば堂々とあくびしたいですね!

あくびで涙が出るのはなぜ?

目をうるおす涙は、目頭にある涙点(るいてん)を通って、その少し鼻の方にある
鼻涙管(びるいかん)へ流れます。

あくびをすると、目頭にある筋肉がちぢんで、涙点をおしつけます。
すると、涙点に少したまっているなみだが押されて出てくるのです。

私も何度もあくびが出ると、だんだんと涙がたまってきて、あふれるほど出てきます。

あまりにもあくびが出る時には、寝れる状況ならば寝るのが一番です。
少し仮眠をして眠気をしましょう。

そうではない時には、周りにばれないように少しストレッチをしたり、深呼吸をしたりして
眠気をさますようにしてみましょう。

動物もあくびする?

我が家で飼っていた犬も時々あくびをしているのを見かけたことがあります。

でも、犬のあくびには眠いではなく、違う意味もあると言われていて
「落ち着かない時」や「不安な時」にあくびが出るようです。

犬や猫のようなペットだけではなく、野生動物もあくびをするようです。

スポンサーリンク

ほにゅう類の他にカメなどのハ虫類やオウムなどの鳥類も、
あくびをすると言われています。

あくびをする姿って、どんな動物でもかわいいですね。
動物園に行く機会があったら、どの動物があくびをしているかを観察してくるのも、楽しいかもしれませんよ!

まとめ

あくびは眠くなると自動的に出て、脳や体にしげきを与えるストレッチ体操のような働きをすると考えられる。
そして、いったんあくびが始まると簡単には止まりません。

また、あくびと一緒にでる涙は、目頭にある筋肉がちぢんで涙点を押し付けて、それによって涙が押されてでてくるもの。

あくびが出る理由については、まだわかっていないことも多くあります。
また、病気と関係していることもあるので注意が必要です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする