浴衣の身丈が長い時や補正は必要?着付けの簡単直しは?


今年こそは浴衣を着て、花火大会へ行きたいとおもっているあなた。

かわいい浴衣を見付けて早速購入。

「絶対に可愛い」

「これが着たい」

と、浴衣を買って帰り家で着てみたら、なんだが

「あれ丈が長いかも・・・。」

な時、着付けの免許を持っている私が、すぐに出来る事教えます。

スポンサーリンク

浴衣の身丈が長いよ~

浴衣は、実際に着てみてから購入できれば一番いいとおもうのですが
ネットで購入などの時には、試着出来ませんね。届いてから着てみると・・・

「柄は気に入っているんだけど」

「丈が長いかも」

みたいな事があるとおもうのです。

ですから、お出掛けの前に家で必ず一度は着付けてみて下さいね。

浴衣の丈を短くしたい場合は、洋服のようにすそを上げてはいけません。

洋服のようにすそを上げてしまうと全体とのバランスが悪くなり、着つけもなんだかおかしくなってしまいます。
浴衣は、すそ上げではなく「腰揚げ」という方法で寸法を調整します。

子供の浴衣は成長した時に、着れるように腰の部分を折り返して縫い上げています。
それと、同じように大人の着物も帯の下に隠れる腰の部分にタックを取って縫うわけです。

「でも、縫うのはなぁ」

「難しそうだし、ちょっと自分では出来ない」

という方に、簡単な方法があります。

浴衣の着付けは最初にすその長さをきめ(くるぶしが見えるくらい)腰ひもを締めたら
次は、おはしょりを整えてから胸紐を締めます。

この胸紐をした次に、おはしょりを上にひきあげて、 上2枚だけつまむようにして丁度いい長さ(帯を締めた時に5、6cmくらい出る)の所で、伊達締めで押さえてしまいす。

着崩れの心配は多少ありますが簡単です。

こちらの方法はすぐに着る予定のある方や、縫うのは少し面倒だなぁという方におススメですので、試してみて下さいね。

浴衣の補正は必要?

浴衣は和装下着を付けたら(着物の場合はこの後に長襦袢をきますが)浴衣の場合は和装下着の上に補正を付けて浴衣を着ます。和装下着を持っていない場合には、タンクトップやキャミソール、スパッツで代用してみて下さい。
ブラジャーも和装用のが一番良いのですが、持っていない場合はスポーツ用のワイヤーの入っていない物を選んで付けるといいですよ。

そして、肝心なのは浴衣であっても補正をきちんとする事です。

補正というのは、ウエストなどのくびれている部分にタオルを細長く半分に折り、腰のくびれている部分に入れ込み、なるべく体を平らな筒状に仕上げる事です。

暑い時期なのでタオルをウエストに入れると蒸しますが、浴衣の生地は薄いのでそれだけ体のラインがでやすくなり、補正なしだと全体のバランスが悪くなります。

和装下着を付けたらウエストにタオルなどを巻いて、補正する事によって、着くずれ防止になり、また汗を吸い取ってくれる効果もあり、そして仕上がりも断然きれいになります。

少し暑いですが、キレイに着るために補正をしてみて下さいね。

あと、忘れがちですが浴衣を着る時は、右前で着ます。もちろん浴衣だけではなく和服は右前です。私の覚え方ですが、右手が懐に入るようにと覚えています。

ここまでの着付けの順番としては、和装下着→ 補正のタオル → 浴衣 となります。

浴衣の着付け簡単直し

街中で素敵に着物を着こなしている人を見かけると「ウットリ」として、ついつい見とれてしまいます。美容師さんに、着付けや髪型をやってもらえば一番良いでしょうが、なかなかお金も時間もかかりますしね。

自分で浴衣を着る時の簡単なポイントは、うなじがキレイに見えるように、浴衣を首の後ろでこぶし一つ分あけて着付ける事
ここを、あまりにあけてしまうと、下品な感じになってしまいます。

スポンサーリンク

そして、えり元はシワにならないように、胸紐を付ける時に浴衣地をピンと張るように、シワを引っ張り整えながら着るのがコツです。
和服は胸元の生地がたるんでいると、一気にだらしない印象になってしまいます。

着付けをした時に胸元のしわが、うまく取れない時には、胸元にも補正用に小さいタオルを入れると上手くいくかもしれません。
しわが取れない時には試してみて下さいね。

あとは、時間がたち着崩れて胸元の生地がはだけてきた時の解消方法としては、胸元のシワや生地のたるみを取るようにおはしょり部分を帯の下から引っ張ったり、胸紐の中に浴衣地を入れたりして、シワを取る事で着崩れを解消できますよ。

ヘアースタイルはまとめ髪が中心となります。年齢や浴衣の雰囲気(可愛い系、元気系、色っぽい系など)をよく見てバランスのよい髪型でまとめましょう。

うなじから、少し後れ毛を出すと色っぽくなりますよ。

本来ならばメイクは、なるべくナチュラルメイクで・・・ですがこちらも、普段よりアイシャドーの色を少し抑えるなど、配慮しつつ、自分のイメージや浴衣全体の雰囲気を考慮しつつ、全体のバランスを考えてメイクしましょう。

浴衣の時だけはつけまつげより、濃い目のマスカラで、アイラインくっきりの大人な雰囲気もオススメです。

まとめ

新しく買った浴衣の身丈が長かった時には、おはしょり部分を調整する事によって着る事ができます。

また、浴衣の時にも、着崩れ防止、汗を吸い取るなどの理由から補正が必要になります。補正は暑くて、少し面倒くさいなぁと思うかもしれませんが、補正をすると、本当にキレイに着る事ができます!

浴衣の雰囲気をみて、髪型、メイクを決めてみて下さい。いつもの自分ではない新しい自分も新鮮でいいですよ。
ぜひ何度も浴衣を着て、お出かけしてみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする