1歳雨の日の過ごし方元保育士が保育園でやってた室内遊びを伝授!


雨の日が続くと子供も親もイライラが募りますね。

外で遊ぶのが好きな子供は、部屋の中でもお構いなしに動き回り

「もう少し静かにしなさい!」

と、なってしまいます。

保育士をしていた時には、雨の日は子供達を何をして遊ばせようかと毎回頭を悩ませていました。

そこで、保育園でやっていた雨の日の過ごし方が、家でも役立つのではないかと思いますので紹介します。

スポンサーリンク

1歳児雨の日の過ごし方

1歳を過ぎると徐々に行動範囲も広がって、あちこちに行きたがる頃ですね。

そして、好奇心旺盛な子は興味津々で色々な物に触り、口の中に入れたりと大変で目が離せ
なくなり本当に大変です。

雨の日が続くと、子どもも親もだんだんとイライラしてしまうので、何とか楽しく過ごせる
方法を考えて、雨の多い時期を乗り切るように考えていきましょうね。

ちなみに我が家は、ボールハウスにトンネルがついている遊具を買って、よくそれで遊ばせていました。

一人ではなかなか遊ばないので、一緒にトンネルの中に入ったり、外から「ガオー!!!」と鬼になって追いかけたり、ボールを投げ合ったりと、1つあると凄く便利でした。

でも、ボールハウスは広げるとかなり場所をとるので、狭い我が家は遊ぶまえには部屋の中を片付けないと出せない~という所が面倒くさい点でした。でも、とっても重宝しましたよ。

あとは、おままごとや絵本読みをしたり、あまりに家の中でイライラしていた時には、歩ける子供にカッパを着せて、お気に入りの長靴で外に出て雨に濡れて遊ぶ事もありました。

子供は雨にぬれるの大好きです!

親がイライラしていると、伝染するので(^^♪ 気持ちを落ち着かせて雨を楽しむようにして過ごしましょうね。

1歳の雨の日の保育園

雨の日の保育園では、どんなことをしているかというと、製作のお絵描き(なぐり描き)をしたり、シール貼りをしたり、新聞遊びや、音楽遊び、おままごとやおもちゃなど色々な遊びをして過ごしています。

保育園には沢山の子供達がいるので、製作などの遊びが好きな子どもや、体を動かす遊びが好き子、などなど沢山の子供が遊ぶことになるので、常に飽きないように色々な遊びを組み合わせて、遊ぶようにしていました。

例えば、体を使った遊びのあとには、少しゆっくりと静かな遊びをするなどして、なるべくみんなが満足して、楽しく過ごせるように工夫していました。

ですから、家の中で遊びを考える時にも、体を動かす遊びと、静かに過ごす遊びの両方を取り入れるようにすると良いですね。

1歳の雨の日おすすめ室内遊び

<家の中で簡単に出来る新聞紙遊び>

新聞紙ちぎり・・・ビリビリがまだ難しい子は、小さくちぎって遊びます。ちぎった新聞紙がいっぱい作れたら新聞紙のシャワーとして上からかけてあげると楽しいです。

新聞ビリビリ・・・新聞紙をビリビリと手で切る遊びです。長く切れる方向と、切れない方向があるという事に気が付けばたいしたものです!最初はなかなか難しいという時には、新聞紙が子供の手で切れやすくなるように、切れ目を入れて渡してあげると上手にできるので、出来た時には、最大級に褒めてると、楽しくなってどんどん遊びます。

新聞紙で綱引き・・・新聞紙を長く綱のようになるようにねじり、はしを子供に持たせて、子供と綱引きをして遊びます。盛り上がります。

新聞紙でしっぽとり・・・ズボンの腰ゴムの間に、新聞紙を長く切った物を取り付け、新聞紙のしっぽ取りをして遊びます。キャーキャー逃げ回るので、ご近所迷惑にならないよう注意して遊んで下さい。それくらい大騒ぎして遊んでしまいます。

新聞紙でボール投げ・・・2歳近くになると、だんだんと投げる事もするようになり、新聞紙を丸めて渡すと当てて楽しみます。自分で丸められる子は自分で丸めて遊びます。この時に的になる、バイキンマンなどの絵があると、集中してぶつけます。ママが、お面をかぶっても楽しいですね。

スポンサーリンク

新聞紙で洋服・・・新聞紙とセロテープを使って、スカートやエプロンなどを作ってあげると喜びます。

*新聞紙を口に入れてしまう子は、口に入れて時には行けない事を伝えて、子供の様子を見ましょう。伝えても口に入れてしまう時には、また後日遊びましょう。

新聞紙遊びをした後には、片付けが大変ですが、これも○○ちゃんとママとで、どっちがいっぱい拾えるかな~と、競争にすると一生懸命片付けてくれます。片付ける事も大切なことなので遊びながら一緒に覚えられると良いですね。

このように新聞紙だけでも、かなり色々な遊びが出来ます。子供は一人で集中して遊ぶ時間も大切ですが、親子で遊べる時間も大切です。一緒にいっぱい遊んで、ママやパパも楽しんじゃいましょう。

体を動かして遊んだ後には、子供が好きで静かに集中して遊べる玩具に移行して、その間に
食事の支度や、自分の事をやる時間を設けられるといいですね。

まとめ

雨の日に家の中で、何をして遊んだらいいのか分からない?という、ママやパパが多くいます。
これから、おもちゃやテレビだけではなく、とっても簡単な新聞紙遊びも加えてみてはどうでしょうか?もちろんお片付けもママやパパと一緒に、「新聞集め競争」という遊びにして片付けて貰いましょう!

また、雨が降っているからと、家の中の遊びだけではなく、時にはカッパを着せて外に出てお散歩を楽しむのも楽しいですよ。

赤ちゃんの時ってあっという間です。少しでも楽しく過ごせると良いですね。

赤ちゃんの年齢別の記事まとめはこちらです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする