1歳赤ちゃんが帽子を嫌がる!子供が取る時の対応や選び方のコツ!


蒸し暑い日が続きます。

暑くなると、子供の熱中症や紫外線が気になりますね。

特に、赤ちゃんは自分で話せないので、ママが気づいてあげる事が大切かな~と思います。

でも、暑さや紫外線対策にせっかく可愛いUV帽子を買ったのに、帽子かぶってくれない~!

そんな事ありませんか?

元保育士が、帽子嫌いな赤ちゃんの帽子をかぶせる方法を紹介します。

スポンサーリンク

1歳の赤ちゃんが帽子を嫌がる!

1歳くらいの赤ちゃんは、帽子を嫌がって被ってくれないって子供達って結構います。

帽子が嫌いな子供は、何度帽子をかぶせても、自分でとってしまい、やっと大人が帽子を
被せても、すぐにどこかにポイっとその辺に捨ててしまいます(^^♪

「じゃまなんだよ~」

「なんかこれ(帽子)あついんだよ~」ってな感じで

園庭にも帽子がポイ。

玄関にもポイ。

部屋の中にもポイ。

どこにでも、ポイポイです。

2歳近くになると、「外に出る時には帽子をかぶる」と言う事が理解出来て、今度は外に遊びに行きたくて、自分から帽子を被って外遊びの催促をするようになる子供もいます。

そんな時には「少し前までは帽子嫌いだったのになぁ~」と、

成長を感じて嬉しくなりますね。

さて、子供が帽子を嫌がるには理由があります。

  • かぶり心地が悪い!
  • かっこわるい!
  • かわいくない!
  • 邪魔!
  • 帽子のゴムが嫌!
  • 今は帽子を被りたくないんだよ!
  • なんか帽子が暑い・・・

大人でも帽子をかぶりたくない時ありますよね。

帽子を被っていると汗かいて、逆に暑い~

とか、

なんか被り心地悪くて落ち着かない~

など、子供がどうしたら帽子を被りたくなるのか、考えて色々試してみると良いですね。

1歳赤ちゃんの帽子をとる対策は?

では、どうしたら赤ちゃんは帽子を取らなくなるのでしょうか?

その子によって理由が違うと思いますが、ここから先は帽子を被りたくなるような方法を考えて行きましょう。

  • ママが帽子をかぶって子供にみせる・・・ままも帽子被るなら、かぶってみるか?
  • ママとおそろいの帽子を買う・・・ままと一緒♡
  • 褒める・・・とにかく帽子を被った姿を「かっこいい!」「かわいい!」と褒めまくる。
  • 頭に何かを乗せる遊びをする・・・頭にのっかるものなら何でもOK。頭に乗せて楽しく遊ぶ。頭に乗せる練習?遊びながら頭の上にのせることに慣れていく。
  • 帽子が好きになるように帽子に好きなキャラクター貼る・・・アンパンマンなど、本人が好きなキャラクターを付けてあげる。
  • 頭があつくなるね~と、本人に繰り返して伝える。

1歳でも自分の好き嫌いがはっきりしている子供もいて、その帽子のデザインや色が嫌いな事もあります。また、手触りや被り心地が嫌いとか、帽子のゴム紐が嫌なども理由になるので、子供の様子をよくみて判断してみて下さい。

何度か、帽子をポイすてされてもここは諦めず、続けていくとその内に外遊びに夢中になって、帽子をかぶっている事を忘れて遊び出す時があります。

その時には、「帽子カッコイイね」とか「今日は頭あつくないね」などと褒めてあげて、帽子を被るとかっこ良いんだぁ~と嬉しい気持ちに持って行くと次回はすんなりと被ってくれるようになる?・・・かもしれません。

何度も繰り返して、根気強くやってみてくださいね。

スポンサーリンク

1歳の赤ちゃんの帽子の選び方

そもそもですが、帽子を購入する時にママにもその帽子を買った理由がありますね。

  • UVカットの帽子だから
  • デザインが可愛い
  • 手触りが良い
  • 洗濯しやすい

私も、子供が赤ちゃんだった時に可愛い黄色いドット柄のUVカットの帽子を買いました。

が、子供はその帽子が気に入らず、結局帽子は被ってもらえず、夏が終わりました。

可愛い帽子だったので、がっかりでした(*´Д`)

我が家の子供は、帽子に限らず洋服などもそうでしたが、触り心地、着心地が悪いとデザインが良くても嫌がりました。

これは、小学生になってからも変わらず、着心地が良くないと結局はタンスの肥やしとなってしまうのです。。。

悲しい。

せっかく高い買い物をしても気に入らず、身に着けてもらえない事を考えると、親の好みより赤ちゃんにとって良い手触りやサイズ、帽子のかぶり心地が大切なんだなぁと感じました。

子供が自分で好きな帽子を選べるのならば、自分で帽子を選ばせて、好きな帽子を被るように子供にお話をしてみると良いでしょう。

また、自分では選べないくらい赤ちゃんの時には、手触りも良い物などを選んで根気よく帽子の姿を誉める等の事を続けて頑張りましょう!

まとめ

赤ちゃんが帽子を被りたくない時には、その子その子で理由があるので、そこをよく見て赤ちゃんが自分から帽子を被りたくなるように、ママも赤ちゃんをよくみて研究して、色々試してみて下さいね~。

赤ちゃんは、どんどん成長していくので、そのうちに自分から帽子を被る時がくるかもしれません。子供のお気に入りの帽子を見付けて、暑い夏の日差しや、紫外線から赤ちゃんを守ってあげましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする