平塚七夕祭り子連れで行く時の混雑情報や休憩所スポットを紹介!


平塚では七夕の時期になると、至る所に七夕飾りを目にします。

町内会の子供達が作った竹飾り、お店の人達が作った竹飾り
幼稚園、保育園、家庭でも竹飾りを作って飾っていますよ!

でも、「湘南平塚七夕祭り」って、行ってみたいけど人もすごい混雑しそうだし子供を連れで行くのは少し不安・・・。

そんなママにも、ぜひ行って楽しんでみて欲しい!

私は子供の頃から行っているお祭りの1つなので、今年も楽しみに行く予定です。

子ども連れでもまったり、ゆったり出来る、穴場スポットもご紹介します!

スポンサーリンク

平塚七夕祭り子連れで行くならば

オススメは6月7日(土)NHKワンワンと一緒に遊ぼう

会場:七夕ステージ 時間:11:30~12:00 と 時間:13:00~13:30

2回ステージがあります。なぜ子供が眠い時間にやるんだ~ですが、これは絶対見たい!

あのワンワンと会えるなんて、めったにありません。赤ちゃん連れは外せないワンワンと一緒に遊ぼう。かなりの混雑が予想されますが、オススメです!

さて、平塚七夕祭りは毎年メインストリートを歩く事が大変なくらい混雑します。

特にイルミネーションが綺麗に見える夕方からは、混雑が激しくなります。
歩く事すらままならない程の人混みで、ベビーカーを押しながら進むというのは、とても大変な状態になりますので、暑いとおもいますが、抱っこひも対応がいいでしょう。

以前友達と七夕祭りで待ち合わせをしていたのに、会えなかったことがありました。
携帯電話を忘れてしまった私のミスもありますが、人が多くて近くにいても会えなかった・・・そのくらい混雑しています。

初日は開会式が10:00からあり毎年ミス七夕や子供達のパレードがあって、メインストリートは混雑しますが、1本脇道に入ると空いていて、屋台もポツポツあって楽しめるので、子連れママには脇道がオススメです!

<七夕祭りのオススメ時間やお土産>

子供連れでしたら、夜に外出という事もあまりないと思いますので、やはり「ワンワンと一緒に遊ぼう」を抜かせば、オススメの時間帯は、初日の午前の早い時間ですね。

そして出来れば道路の渋滞が始まる16:00前には帰宅するのが良いでしょう。17:00過ぎてイルミネーションが始まると、物凄い人ごみですので渋滞も考えられるので、帰宅するのに時間がかかるかもしれません。

行ける方は、朝10:00に七夕祭りへ

パレードや竹飾りをみてお昼ごはんは屋台で済ませる。

14:00頃 お昼寝させながら早めに帰宅

子供をお風呂に入る

夕食

この流れがママにとっては、ベストではないでしょうか。

初日の夜は、地元の子供達が学校終わりに七夕祭りを楽しむ事が多く、夕方17:00以降から大変混み合います。

初日が無理な方は、天気にもよりますが、土日の午前中ならまだ空いているかもしれません。平塚七夕祭りの7月前半は晴れの日は日差しも強くて蒸し暑いので、帽子、日傘、扇子(七夕祭りのうちわを貰えたらラッキー!)保冷材とタオル、などは必需品です。

少しでも日陰を歩いて、お子さんの熱中症に気を付けてあげましょうね!

地元ならみんな知ってるお土産やお店の情報です

・河合製パン(湘南スターモール)地元の下町的なパン屋さん。

・つるや製菓(駅前) 都まんじゅう

・うなぎの川万(湘南スターモール)昔からうなぎはここ。

・湘南クッキーの黄色い自動販売機!見付けたらラッキー。安いので即購入です。

・葦(ラスカの中)湘南チーズパイ

毎年お化け屋敷があります。でも子連れだと無理かな?

余談ですが「番町皿屋敷のお菊塚」が紅谷町公園付近にあります。気になる方は探してみてくださ~い。

平塚七夕祭り混雑情報

電車で来られる方は、平塚駅西口(大磯方面の出口)から降りてください。
平塚駅北口から出てすぐのメインストリートは、大変混み合います。

平塚駅の西口(出口すぐ横に、餃子の王将があります)に出て大磯方面に歩くと、100mくらいで行き止まり屋台ゾーン(プラザロードといいます)が出現します。

毎年このプラザロードの道沿いに屋台がいっぱい出ており、頭上に竹飾りも全くなく、屋台のみのゾーンになっているので、地元の子供達はここの屋台に集中します。

子供連れだと竹飾りより、屋台ですよね。
このプラザロードの屋台ゾーンでタコ焼き、お好み焼き、ロングポテトなどを食べたり、くじ引きをしたり、的当てなどで楽しんでください。

我が家の子供は小さい時に、平塚七夕祭りの出店で買った犬のビニールで出来た引っ張りおもちゃ(足にタイヤがついてます)が気に入り、七夕後もずっと近所で犬を散歩させて大活躍でした。小さい子供さんにはおススメのおもちゃです。

さて、プラザロードを進みつづけると、湘南スターモールという、竹飾りのメインストリートにぶつかります。右に曲がるとメインストリート。今度は平塚駅方面に向けて歩くと、七夕飾りを見る事ができます。

でもこの湘南スターモールのメインストリートはかなり混みます。

もしすごい人ごみで、歩けない時にはメインストリートに沿って脇道があります。
そちらに行けば、竹飾りはあまりないのですが屋台もポツポツとありますので、人混みで歩けない時には、行ってみてください。

オススメの回り方のまとめ

平塚駅西口

プラザロード

メインストリート

平塚駅北口に出て帰宅

★北口から歩いている方はこの逆に、下の平塚駅北口から回って下さい。

スポンサーリンク

平塚七夕祭り休憩スポット

平塚八幡宮(国道1号線沿いです)

こちらは少し歩きますが神社で境内でも毎年七夕イベントとして、かき氷などのちょっとした物が売られており、何より緑が多く涼しいのです。暑くて人混みで「もー嫌!」という時には平塚八幡宮に行って涼むと良いですよ!

平塚八幡宮でお参りをした後には、鯉や亀の餌が100円で売っているので、子供と一緒に餌やりをすると結構楽しい!銭洗いもあるので、洗うとご利益があるかも?

平塚駅ビルラスカ屋上

こちらは平塚駅ビルラスカの屋上です。緑の芝生や椅子が沢山あるので、子供連れの休憩にはもってこいです。ラスカの杜の開園時間は10:00~19:00です。でも、赤い屋根がついているソファは、お店のゾーンなので、座ってはいけませんので、ご注意ください。

<子供がけがをした時には>

おやこつどいの広場もこもこ ↓こちらは救急の場所になっています。

湘南スターモールにあります。以前子供がけがをした時もこちらで処置をしてもらい助かりました。子供連れには安心の場所です。

さいごに

とにかく、平塚七夕祭りは混み合います。子供と手を繋いで離さないよう注意してください。

また、女性や子供たちは浴衣を着ている割合が多くみられます。暑さが何とかなれば家族で浴衣も絶対素敵です!

ぜひ、浴衣にチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする