平塚ビーチ駐車場やパークイベント!近隣カフェや雑貨店を紹介!


本格的な夏が始まり、海に入りたくなるシーズンですね。

平塚にも湘南ベルマーレひらつかビーチパークという、ビーチがあります。

ここの海岸はかなりの穴場で、いつ来てもあまり混んでいません(笑)

浜辺にはビーチバレーのコートやバスケのコートもあるので、テレビの撮影なども
よくきている場所です。

駐車場などのアクセスや、平塚駅から海までの道には、雑貨店や料理の美味しいお店が
いっぱいあって、女子におすすめのお店がいっぱい。

実際に行ってきたので紹介します!

スポンサーリンク

平塚ビーチパーク駐車場は?

平塚ビーチパークの目の前にある、湘南海岸公園の駐車場が無料で利用できますが、サーファーが多い為か朝早くからいつも混んでいます。駐車出来ればラッキーと思いましょう。

<湘南海岸公園の駐車場>利用時間外は施錠します。

4月~9月 平日9:00~19:00、土休日8:00~19:00 (花火大会開催日を除く)

10月~3月 平日9:00~18:00、土休日8:00~18:00

夏季繁忙期は、土曜日、日曜日、祝日を中心に公園内に有料臨時駐車場を開設します。
(7:30~18:00、1回駐車700円 公園内東側グラウンド)

・平成30年度の開設日
7月7日(土)から9月2日(日)の土曜日、日曜日、祝日、8月13日(月)、14日(火)、
15日(水)、16日(木)、24日(金)

※8月24日(金)花火大会開催の場合のみ21:00まで(順延の場合26日)

その他、平塚駅前にはコインパーキングがあります。
または、少し遠くなりますが、平塚漁港駐車場(有料)があります。

<平塚駅から徒歩>

平塚駅南口より、なぎさプロムナードをまっすぐ南へ。突き当りの国道134号を歩道橋で越える。徒歩約20分。

徒歩20分の距離はかなりありますけれども、この道は雑貨屋さんや、有名なカフェや、パン屋さんがある通りです。
暑さ対策をして、日傘持参でお友だちとおしゃべりしながら歩けば、絶対に楽しいので徒歩での散歩におすすめです!

  • レピドー(パン屋さん)
  • アヴァンギャルドマーケット(雑貨&カフェ)
  • 松風サンド&バー(サンドイッチ他)
  • H×M(アッシュxエム)

平塚駅から海までの道を真っすぐに歩いていると、可愛い外観なのでどのお店もすぐにわかります。

雑貨好き女子やカフェ好きにはこの道のお散歩おススメです。

<平塚駅からバス>

平塚駅南口21番線乗り場より、平15・16系統「平塚駅南口循環線」に乗車、「湘南海岸公園前」バス停下車。国道134号を歩道橋で越え徒歩約5分。

平塚ビーチパークイベントなど

海開き情報

平成30年7月14日(土)から9月2日(日)まで
湘南ベルマーレひらつかビーチパーク海水浴場が開設。

ビーチセンターには、事務室、売店、更衣室、トイレ等があります。
更衣室内には温水シャワー(有料:3分100円)があります。
屋外にはシャワー(無料:温水ではありません)、手洗い場があります。

このひらつかビーチパークは海の家などはないので、派手な感じはありません。

利用者も、ほぼ地元の住民が多い感じで、とてもローカルな雰囲気です。

そして、少し不便な所は、砂浜が広い事。

海に入ろうと思うと砂浜が広いので、海辺までテクテクと歩かないといけません。
炎天下の中、テント持参で大荷物をかついで砂浜を歩かなくてはいけない所が、非常に不便なんです。

でもその砂浜が広い事で平塚ビーチパークではビーチバレーのコートが沢山あります。

また、無料レンタルでバレーボール、サッカーボール、バスケットボール、ラグビーボールがレンタル出来るので、何も持って行かなくても楽しめますよ。

よくビーチバレーボールやバスケをしているのは見かけるのですが、サッカーやラグビー
をしている所はまだ見たことがありません。

ビーチでやるサッカーやラグビーは半端なく疲れそうですね。

女子向けには、ビーチヨガなども時々ですがこちらの海岸で行われています。

今日は七夕イベントとして、短冊などの配布がありました。

今後も色々なイベントがあるようですね。

ひらつかビーチパークはこちら

スポンサーリンク

平塚ビーチパークのカフェ

平塚ビーチパークの中にもお店ビ-チバルSUCCAがあります。

今日私が行った時には、強風でお店の窓は閉まっていたのですが、ゆるーくやっていると
書いてありました(笑)なんか平塚なローカルな感じでいいですね。

マンゴーフラッペ 500円
暑かったので冷たいマンゴが美味しかった。

他にもハンバーガー類や、カレー、タコライスなどのご飯類もあるし、ビールやワインおつまみ系まであって美味しそう。

こちらのビーチバルSUCCAさんは、カフェの中では食べられないようですが、外にテーブルと
イスがあるので、そこで食べれます。

昼間から海を眺めながら飲むワインとおつまみ最高ですね!でも今日は強風だから無理。

残念。

でも、カフェ横にある情報センターの2Fに、休憩スペースがあるのでそこでなら飲食可です。
中もカフェみたいにキレイでした。

今日は誰もいなかった。独り占めできたぁ~。

まとめ

湘南ベルマーレひらつかビーチパークは、海の家がないので非常にローカルです。ザ・湘南というイメージは持ち込まず(笑)純粋に海を楽しみに行ってくださいね。

あと、この平塚海岸を歩いているとシーグラスが落ちているはず!

シーグラス探しを楽しむのもおススメです。

大磯ロングビーチや周辺観光のまとめ記事はこちら

シーグラスを見付けるこつはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする